FC2ブログ
IMG_0773-2.jpg

2020-04

回想録 ~ももの不調とたろうの癌の進行~ - 2020.03.29 Sun

ももとたろう、良かったこと嬉しくなっちゃったことと、調子が悪くなること
ふたり合わせると変化が目まぐるしくて・・・



9月10日に発作を起こしたもも


その後
一度発作が起こると、続けて頻繁に起こる・・起こりそうな兆候があるので
気をつけて見ていました



IMG_9977_20200329004407d9f.jpg


9月17日は

食欲がない
目をパチパチ瞬きする
後足、歩き方が変

とメモしてありました


目をパチパチ というのは

ももの場合、顔や目などに神経過敏の症状が特に出やすかったので
これはヤバイかも?と、気が抜けなかった




そしてこの頃から たろうくんにも気になる症状が出始めた


ご飯が食べれるうちに
たろうくん、好物だけどアレルギーで食べれなかった牛肉を食べさせてあげたい

先生と相談して
リンパ球療法とインターフェロン
(インターフェロン療法は、アレルギー治療としてではなくて、癌に対する免疫療法の1つです)
の両方をした日なら・・・とのことでタイミングをみて


じゃーん

IMG_E0105.jpg
(2019.09.20)

焼きそばみたいのは、トマトで煮た柔らかめのパスタです

たろうのは腫瘍に配慮して炭水化物 糖質は少なめ
もものは腎臓に配慮してリン(たんぱく質)少なめ



IMG_0106_20200329004400057.jpg

ビーフの香りに、待ち遠しくルンルンで見に来たたろうくん♪


ずっと食べれなかったんだもんね

美味しく食べられてよかった




IMG_0139_20200329004401d7c.jpg

こうして見返してみるとやっぱり
体調不安な時には、ふたりで支えあっていたんだね







(2019.09.21の動画)

咳が出る

この動画は軽い咳(短いですが)
ちょくちょく「コン コン コン」という感じの軽い咳をすることが気になり始めた

お水を飲む時や、ご飯を食べる時にむせることが多くなった


その頃のメモ ↓

thumbnail_image3.png

肺の機能は、一般的に肺全体の50%くらいまでは
普通の生活をするのには苦しくない程度の状態だそうで・・・

腫瘍が大きくなって、進行してきているのを感じていました





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村












回想録 ~9月の発作~ - 2020.03.24 Tue

9月以降、もももたろうも
発作が起きたり、症状が進行したり

つらいことばかり思い浮かぶと
どんどん気持ちが落ち込んでしまうし・・・

嬉しいこと、楽しいこともたくさんあったんですよ


気持ちが追いつくところまで少しずつ書いていこうと思います






前回の回想録は夏 8月の終わりのあたりまで書きました

続きから



もも、深夜や早朝に目覚めて歩き始めることが多くありました

もう、けっこう前からでした


脳に何かがあるのか?

脳の萎縮が進んでいたことから(2017年12月のMRI検査で)
認知症・・いわゆるボケの症状が進んでいるのか?


「昼夜逆転するかもしれませんね」と言われていました
ボケが進むかも、ということです


いつもだいたい 深夜0時半過ぎと朝の4時前後

目覚めて、起きて、動き始めて、歩き出します
1~2時間くらい歩き続けます


見ていないと

隙間に入り込んで動けなくなっていたり

発作が起きても困るので

ずっとついて見ています


「もう寝ようよ」と言ってお布団に連れて行って寝かせますが
すぐに起きてしまいます



開き直って(笑)


この時間は、ももとふたりの特別な時間

一緒に楽しむ時間にすればいいんだ と



朝の4時過ぎ

IMG_9110.jpg

こんな可愛い顔して



IMG_9116_20200323231140564.jpg



飲み物を用意してあげて

IMG_9119.jpg


ももにはもう少し栄養つけてもらいたかったので
水分補給を兼ねて、ちょうどいいじゃん!


そんな毎日でした



9月10日の早朝のこと

メモしてありました

thumbnail_image2.png

これもまた、5分以上続く重責発作


発作が起きた時はまず、時計を見ます

時間を計りながら、様子を見ながら、
(どんな発作なのかの判断のために、できれば動画も撮っておきます)

坐薬を用意して
先生に連絡を取って
病院に行ける用意をして

5分経過しても発作が止まらない場合は坐薬を入れます


薬が効いて、眠れたので
様子を見ながら、朝の診察時間になってからでOK
ということで


IMG_9712.jpg

眠れています
(発作後の眠っている時の写真)


毎日撮っていたたくさんの写真を見て
気がついたのですが・・・


ももとたろう この頃から


IMG_9741.jpg

ももが不調の時にはたろうが

たろうが不調の時にはももが


お互い近くで寄り添っていることが多くなりました

さり気なく、安心できるくらいの距離感


いつしか かけがえのない存在になっていたんだね

気付くの遅くて、今頃気付いたよ
ごめんね






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





今日はたろうの月命日 - 2020.03.22 Sun

たろうが旅立って、今日で1ヶ月になりました

2020032215424167f.jpeg

今日はお供えがいっぱいです

朝ご飯はサムゲタン
菜の花とカボチャを添えて

おやつに
アップルパイ プリン ぼたもち


それと

20200322154314900.jpeg

たろうくんが好きな苺 の大福


ふたりほぼ一緒に?一緒にだよね??
旅立ってしまった ももとたろう

ももの月命日がつい3日前


なのだけど、この3日が
もうだいぶ前のことのよう

時間の感覚、記憶が・・・

ヤバイ もう歳か...



たろうくんのお別れの時のこと、お知らせだけで
こちらには書いてなかったんですね

もものことばかりではなくて
たろうのことは たっくんの ワンだふるらいふ♪にだいたい書いてあります


ももを葬儀に見送る直前の様子

朝方に眠ってからなかなか起きなくて
寝ているたろうを抱っこして、「(ももと)これでお別れだよ」と
最後のお別れをしたのですが

タイトルの通り『お別れです』
この寝顔が、たろうとの最後のお別れになってしまいました


こちらは たろうが旅立った時の記事



たろうくんを見ているほんのちょっとの間に
ももが旅立ち・・・

ももを見送ってる間に
たろうが旅立ち・・・


ちょっとアータたち!

いったいどーゆーつもりなのよ!!



自分で何か納得するものを見つけたくて、
記憶の整理をと昨年の写真を見返し
1年前から辿って・・・

まだ途中だけど、ここまでのところでも

ももとたろうがとても頑張っていたこと

ももも たろうも 私も
みんな懸命に生き抜いていたこと

その一瞬一瞬を精一杯過ごしてきたこと


その時 気付かなかった発見も
わかったことたくさんあるよ


私が、ふたりを支える力が足りなかったのかな?と思ったけど、、、
とんでもない

もっとずっと前から
お互いみんなで支えあ合っていたんだね

私の力不足を、ももが、たろうが、、ふぁるこんも、(くおんも?)
みんなで支えてくれていた




ももとたろう、違う病なのに
旅立つ時は同じ状況だった

不思議だね


先生が言ってた
「それは、ももちゃんが決めたタイミングなんですよ」と。

たろうも、それはたろうが決めたことなんだね


これまでずっと、最善を尽くしてきたんだもの
お別れの時も、きっと、これが最善だったんだよね



もももたろうも、持っている病から考えると
最期の時は苦しいものになるかもしれない
それは推測できた

痛くないように、苦しくないように、
そう願っていた

ふたりとも、ゆっくり眠れて
そのまま目覚めずに逝ってしまった


ふたりなりに、いろんなこと考えての旅立ちだったんだろうなぁ...



あ、いけない

ご馳走作らなきゃね!





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村




戻ってきたふぁるこんの時間 - 2020.03.21 Sat

昨年の2月1日以降

いろんなことを譲ってくれていた ふぁるこん



あんなにお出かけが楽しくて大好きだったのに・・・


ももとたろうだけ連れて出かけても(主に病院へ)
何ひとつ言わずに我慢してくれていました 。゚(゚´ω`゚)゚。


約1年経って、ふぁるこんとの会話がいつの間にか
ももとたろうみたいにスムーズには、上手くできなくなってた


葬儀が終わって、まず一番最初に


歯磨きをしっかり
再開しました


そして






昔と変わらない


窓辺に佇む時間も戻ってきた










ん?


ちょこっと
耳が遠いか、目が悪くなったかな?








にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村






回想録 ~夏~ - 2020.03.21 Sat

前回の回想録は7月の終わり頃まで書きました

その続きから



たろうの活性化リンパ球療法の帰りに
共撰所へ寄って、波田町のスイカを買って来ました

IMG_7854.jpg

おっきいでしょ~?

この時のもも、毛がハゲハゲですね




IMG_7882.jpg

たろうくん カブッ


ももも来ました

IMG_7878.jpg

ガブッ

あっ
ももは歯が弱いから
小さく切ったのを用意してあったのだけど・・・

ま、豪快でいっかぁ

ももが喜んでかぶりついてるのだから
ナイス ファイト


そして同じ日

IMG_7918_2020032023052430e.jpg

また立てなくなる

足も手も、体勢を保てないし
頭も上げられない

IMG_7921.jpg



翌日も

IMG_7933.jpg

起きて来れない



余談になりますが

この頃から
これまでご飯に取り入れていた山伏茸を
製造元、形状を、違うものにしたんです

(参考)
ヤマブシタケに含まれる成分の「ヘリセノン」は、認知症の特効薬として・・・
主に脳にある神経細胞(ニューロン)の消失によって引き起こされるアルツハイマー型認知症
それを防ぐのがNGF神経細胞成長因子で・・・
コレが効きます!と言ってしまうことが
現在は法律で規制されてるので、「山伏茸の効能」と検索しても出ないんですね?


これが、たまたまのタイミングだったのかもしれませんが
(すぐではないけど)後に大きな変化となりました


調子の良い時悪い時の波が激しかったのですが

悪い時は変わらずあるんです
波もあるんです

が、良い時のレベルが格段に向上した実感です
経過とともに追々書いていきます




ご飯は

IMG_8054.jpg

ちゃんと食欲もあって
体勢は変ですが、食べれています

この健気な姿が、何度見てもウルウルしてしまう



IMG_8068.jpg

おっ、歩けるようになった!

同じ日の中でも
急に立てなくなったり、

寝て起きたら回復したり、

短い時間で変化することも多々あります






IMG_8227.jpg

この頃はもうすっかり動かなくなっていたシッポが

寝た状態ではありますが、水平くらいに持ち上がってる







左右にキョロキョロしてるの、これ、

そこに何かあって見ているのではなく
意味がないのに、右 左 右 左 と繰り返す

これも脳の症状のようです





IMG_8421.jpg

みんなで一緒に


IMG_8425.jpg


IMG_8427_20200320233247e13.jpg


IMG_8429.jpg

みんな元気
いい顔してる




IMG_8462.jpg

すっかり薄毛も皮膚の黒ずみも治っています




わんこも食べれる
乳アレルギーのたろうくんも食べれる
アイスクリームを作りました

IMG_8486_20200320233251191.jpg





もーちゃん、スプーンで美味しそうに食べています





IMG_8832.jpg

シャンプーしました
たろうのTシャツを借りて着ているので
ピンクではありませんが、ももたんです


この日の朝は

thumbnail_image0.jpg

こんなことをメモっていました





IMG_9032.jpg

8月頃のたろう


thumbnail_image1.png

4週間ごとに観察している腫瘍の状態

その度ごとでは徐々に徐々にで大きな変化ではなかったのですが
3月当時のものと比較すると
だいぶ大きくなって、肺を占領してきているのがわかり
すごくショックでした



8月までの記録

悪いことばかりじゃないんですよ
結構、みんなでそれなりに楽しんだりしていました


では、今回はこのへんで






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村






今日は - 2020.03.19 Thu

ふぁるこんの通院日



2週間前に持病の心臓をメインに
全身フル検査

僧帽弁閉鎖不全症はステージB1~B2の狭間をキープ

検査後の変更点の経過観察で
2週間後の通院でした

問題ないようなので
次回は4週間後です
(お薬と、つめ切り、肛門腺、耳など定期的な通院です)


今年は暖冬の影響で
春からの予防薬も少し早めなようですね

が、
ふぁるこんはあまり外で遊ぶことが少ないので
例年通りで良さそうです



帰りに
ももの月命日のお土産を買って帰りました









今日は少し疲れてしまったので
もう寝ます

おやすみなさーい


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村




ももの月命日です - 2020.03.19 Thu

ももが旅立ってから1ヶ月

2月19日の今頃(18日から19日へ日付が変わる頃)は

IMG_5920.jpg
(大丈夫です。 生きてます!)

自宅(会社)で点滴をしながら頑張っていました


一度(18日の)22時ころに呼吸が浅くなって

遠赤外線ヒーターを近づけて
ももの体をさすっていたら、体温が上がり
呼吸がしっかりもち直して


あぁ、日付が変わった

あともう少し。
朝まで頑張れば、絶対よくなる

そう感じたのに・・・


あともう少しだったのに・・・


午前3時48分 旅立ってしまいました



その日から毎日、その時間に目が覚めてしまいます

あの日から、時間の感覚が、記憶が、、、
ずっと変なままです




ももぉ~

今日は美味しいもの、たくさん食べようね

お腹空いたまま逝ってしまったんだもの

お腹いっぱい食べて飲んで、楽しく過ごしてよ、ねっ

元気になった姿を見せて 




月命日で、お話の内容が前後しましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





回想録 - 2020.03.18 Wed

たろうくんのことは、手術をした3月からの日々の姿を
たっくんのワンだふるらいふ♪ に書き残してあります


もものこと、6月までの大まかなことは過去の記事に書いてありました

2019年
1月27日 口腔内の大量出血

1月30日 軽い痙攣が頻繁に起こる

ももの治療と重ねて
2月1日 たろうの心嚢水貯留、心臓と肺に癌が見つかる
(この時点では癌の診断はまだ未確定でしたが)

2月6日 22:00 重責発作

5月26日 倒れる


ももは、調子のよい時と悪い時の波が激しく、

この頃は調子がよい時でも、亡くなる前からみるととても低調だったと感じます


4月の初めころ、これはマジでヤバイと感じて
なんとかしなきゃと、少しずつ上向き加減になりかけたところへ
ゴールデンウィーク明けからまた下降

5月末に倒れて
食欲不振など、やはり不調から

6月の誕生日ころから徐々に上向きに
と思った途端、6月28日から下降気味


この頃のももは

IMG_7114_20200318001042563.jpg

寝たかな と思うと数分で起きて動き始める
眠れない? 眠らない?





トイレに行きたいわけでもなく

急にハァハァしたり、口をパクパクしたり
ベッドの中を動き回ったり、キョロキョロしたり

パタッと寝たり


暑くもないし、どうしたのか
何でハァハァしてるのか、何かしたいのか

どうすればいいのか全くわからなかった


6月21日 たろうが

IMG_E6954.jpg

循環不全から、だるそうで・・・


7月7日

IMG_7314-1.jpg

斜頸

お顔がナナメっちゃってて
フラつき、足がもつれる、左に寄っていく、などの症状

以前にも何度かあった脳虚血のような・・・

心拍の低下、低血圧、循環不全などがあった




もも

ご飯を食べる時

IMG_7391.jpg

ちゃんと姿勢を保てない



IMG_7481.jpg

隅の方でパタッと、眠りに入るとすっかり寝入ってしまう

毛がうすくなり、地肌の黒ずみが気になっていた
アレルギーじゃないんです
手足の先など、毛がなくなり、マズルは黒っぽく

ノミダニや、細菌の検査は問題なし


7月13日 副腎と甲状腺、ホルモンの検査




IMG_7530.jpg

もういらない

食欲不振


この翌日 7月17日は

歩き回って(徘徊?)しているうちにノリノリ テンションアップ
しすぎて

四肢の動きがバラバラ、壊れたおもちゃみたいに

脳が興奮し過ぎたらしく、これもまた、発作へつながる要因になるようです

これは初めての経験でした




IMG_7637-1.jpg

この日は

立てない
座った体勢をキープしづらい

虚ろな目、焦点が合わない、無表情

などの症状


この日、7月20日




後足が上手く動かなくなる


IMG_7645.jpg


IMG_7646_20200318014427e48.jpg

立てない



その翌日には

IMG_7663-1.jpg


IMG_7664-1.jpg

歩き出すと2~3時間
(長ければ5時間も!歩くことがあり)

止めても、寝かせようとしても、歩き始める


単に足腰が弱って動けない、骨や筋肉の問題なら動けないままなのでしょうけど

急に立てなくなったり、じきに動けるようになったり、動けたり動けなかったり、
これは、脳神経系の症状なんです




脳がどんな状態なのか?

脳腫瘍、脳梗塞、脳萎縮、認知症?
MRI検査をしないと原因はわからない

私の声やアクションに反応ないし、
症状がよくない時は、見えてないのかな?聞こえないのかな?と思うほど。

刺激になることは発作を誘発するのであまり触ることも出来ず
本犬も触られることを好まない様子
(以前はあんなに「いい子いい子して」って喜んでいたのに)

一緒にくっついて寝るのもイヤみたいで、一緒には眠れない

痴呆なのか?だんだん変わっていくももに
何だか寂しく感じていた


続きはまた次回





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





ももの声、忘れないよ - 2020.03.15 Sun

ももは、しばらく前からぜんぜん声を出しませんでした

確か1年以上 声を聞いていない


IMG_3338.jpg
(写真は2019.01.12)

くぅ~ とも、 キャン とも、 ピーピー も

間違って足踏んじゃっても「痛い!」 っても

全く声を発することがなかった



確かあの時・・・

久しぶりにももの声を聞いて
動画に撮っておいたハズ!


あったー!!\(^o^)/

2019年1月9日
久しぶりに聞いたももの声
(前回の記事より時系列さかのぼりますが)




ここ開けて! 開けてってば! 開けなさいよー!!

柵のこちら側ではご飯の用意をしてたんじゃなかったかな?
食べ物には違いない

さすが もも姉さん


これから1年以上、1度も声を出しませんでした




この日は

IMG_3313-1.jpg

雪が積もった日

写真はたろうくん

たろうもこの時は、癌だなんて思ってもいなかったんだよねぇ...





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村






中断していた続きのところから・・・ - 2020.03.14 Sat

四十九日は、ここにいた魂が極楽浄土へ旅立つ日だとか・・・?

私としては、ずっとここにいてもらいたいのですが


あれ? 虹の橋で待っててくれるんだよね?

所説いろいろありますが
四十九日には、気持ちを整理して、心から笑顔で送り出してあげたい

そう思っています

      




ブログをしばらくさかのぼって見たら
最後の投稿が6月でした

下書きして、そのままのものがいくつかあったので・・・


今回は、6月の最後の投稿の続きで下書きしてあったものを
(2019年6月のことです)


タイトルは

6月もいろんな事がありました~誕生日編~


では、下書きをそのまま

↓ ↓ ↓


6月17日(月)は、ふぁるこん もも の誕生日

ふたりそろって15歳になりました\(^o^)/


IMG_6890-1.jpg
(2019.06.20)

この時のももたん、お顔が少し腫れています



ふぁるこんは15歳になっても

IMG_6882-1.jpg

この笑顔


IMG_6885-1.jpg

こどものままのお爺 みたいな

8歳に僧帽弁閉鎖不全症になり
わが家の中では1番最初の病気発覚で
ガーン 長生きできないのか・・・と当時すごくショックだったのですが

とっても元気です


IMG_6718-1.jpg
(2019.06.15~16)

ソファーに付けた階段(踏み台)も、使うのはいつもたろうくん(笑)


IMG_6721.jpg

何歳になっても、気持ちもやることも 若いままなんですねぇ



ももたんも


IMG_E6688.jpg

ヨボヨボしてますが
頑張ってます


IMG_6705.jpg

(この時は調子が少し戻って)
「ご飯 全部食べました♪」な お顔


昨年の誕生日、お友達と初めてのお泊り旅行(近場で)に連れて行ってもらって。
その時はすでに発作が起こった後だったので
来年の誕生日も元気に迎えられるかな と心配だったのですが・・・

なんとか、念願の15歳を迎えることができました

今 見ると、昨年もヨタヨタしていましたが今よりぜんぜん元気で

コテージの玄関の階段を自分で下りたり
カートから飛び降りたり

今年はもう、段差で転げ落ちちゃいますから

1年のヨボヨボ進み具合って、早いですね


もうひとり

ふぁるこんももの誕生日を次の目標に頑張っている子が



******************************


ここまで書いてありました


ふぁるこんももの誕生日を次の目標に頑張っている子・・・

たろうのことですね


目標を1つずつクリアしながら 頑張ってた

この時の目標は、
ふぁるこんとももの誕生日

例年のごとく、お友達と誕生日会を予定していたのですが
直前で体調があまり優れなくて中止にしてもらって
家族水入らずで過ごした休日でした


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





自分のため、もものために書き残しておきたいこと - 2020.03.13 Fri

ねぇ もーちゃん  ねぇ たっくん

2020031322513851f.jpeg

今日も もうすぐ一日が終わるよ
おやすみ



私、記憶違いしてました


ずーっとわからなかったこと(今もですが)

あんなに元気だったのに、何で急にいなくなっちゃったの?
何度も何度も、その繰り返し


最大の後悔は

あの、大きな発作が起きた時


これが最後になるのだったら
ぎゅーっと抱きしめてあげればよかった

発作が始まってすぐは、意識が混濁している

きっと
「ママ、助けて!!」
と叫んで(声は出ていませんが)いたはず

何で「大丈夫だよ」と、ぎゅーっと抱きしめてあげなかったんだ

それが悔やんでも悔やみきれません



そのことばかりが、気持ちの中でどんどん大きくなって

断片的な記憶の、それに関わることだけをどんどん重ねて

本当のももの姿ではない一部分だけが大きくなってしまった



ふと、いただいたコメントを読み返して
過去の記事を見て


もも、去年も、一昨年も、

今、私の印象に残っている 発作が起きる直前のももより
ずっと体調悪そうだった


それは、ももがすごく頑張っていた ということ。


そう、ももは、もうギリギリのところですっごくすっごく
2年間も頑張っていたんだ!!

実際、この発作が起こる少し前にも
「ももだって調子よくないんだから、次に発作が起きたら、、いつどうなるかわからないんだよ」
と、わからずやの社長(うちの会社の)に何度か言ったことがある


ももは、一日一日をとても頑張って

その中で

あぁ、もも、ちゃんとわかってるよ
すごーい、こんなこともできるじゃん! と、
体は不自由だけど、気持ちは昔と変わらないももの姿を見つけることができて
嬉しかった

それがとても良い記憶として強く残っていて
それで

あんなに元気だったのに・・・

と思ってしまっていた



もも、すごく頑張っていたんです

その頑張りを「あんなに元気だったのに」とすり替えてしまっては
ももに申し訳ない


自分自身の気持ち、記憶を整理するために
もものこと、少しずつ書き残しておきたいと思います





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村




兄妹だけど - 2020.03.12 Thu

ふぁるこんともも

image1-1.jpg
(昨年の4月の写真)

同胎生まれで、見慣れない人が見ればそっくり(らしい)なのだけど



202003122206481a0.jpeg

ふぁるこんを見ても ももには見えないし
よく似てても、ふぁるこんからももの雰囲気を感じることはできない

当たり前だよねぇ



ブログって

過去にあったことを写真付きで見返すことができて便利
と思っていたけど

それは生きている時のことだった


いなくなってしまったら
(その経験を今に活かすことはできるけど)
思い出として懐かしく見れるか、つらくなるか...


忘れないように 覚えていたいのか

つらいことは忘れた方がいいのか


それも今はわからない



無性に悲しくなった時には
あの時・・・
と思い浮かべて

何で? どうして?

もっとこうしていれば

こうだったら

この時、あの時、、、

と、 どんどん どんどん悲しくなってしまう


断片的に思い浮かぶ記憶だけを集めてしまう


あの時・・・の、
いいことも悪いことも両方思い浮かべたら
少し冷静に、それが最善だったと思える(ようなこともある)


悲しいこと、つらいことは、忘れていいのか

全部を受け止めて、消化していった方がいいのか


記憶が曖昧になってしまうのが怖い気もする




たろうのことは たっくんのブログ に書いていたから・・・

それも、一日の一部分を切り抜いただけで、良いこと悪いこと
闘病のすべてを書いたわけではないけど
表情の1つからでも、今日は体調よさそうとか、今日はしんどそうとか
いろんなことが感じられる

苦しかったこともあるけど、楽しかったこともいっぱい詰まっている


毎日、寝てる画像ばかりでも(笑)
頑張ってる超犬的な姿が伝わる


ある程度、自分の心の中も整理できる



もものことは、ここに ほとんど書いてなかった

途絶えていた 昨年の5月6月頃の記事を見ると
その頃の方がよほど具合悪そうで、自分でもビックリ

それほど、亡くなる直前は体調がとても悪そうとは感じていなかった


それなのに、なんで?


大きな発作から

たった2日で、目を覚ますことなく黙って逝っちゃった


今日は悲しいのドツボにハマった日でした






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



歯石がぽろっ - 2020.03.12 Thu

ももとたろうが旅立ってから
まず最初にやり始めたのが(ももとたろうのこと以外でね)


20200312140208079.jpeg


だいぶサボっていた
ふぁるこんの歯のお手入れ💦


隅々までしっかり磨いて
・・・とは上手にいかないけど

毎日 朝晩かかさず続けただけでも


202003121401404e9.jpeg


歯石がぽろっと
取れましたよ!!👀✨


たったこれだけのことを
ももにもたろうにも、
みんなにちゃんとお手入れしていれば・・・


全くやってなかったわけではないんですけどね

ももは1年前の大量出血とか
脳神経系からの知覚過敏のような症状で(顔まわりは特に)
あまり触れることができず

たろうは腫瘍からの吐き気で
吐き気が増して食べられなくなってしまっては
と躊躇してしまい
ササッと簡単に、たまにしか磨いてあげてなかった


たかが歯、口腔内の歯周病菌が全身に・・・
命取りになることもある

ふぁるこんはちゃんとお手入れしてあげなきゃね





食ったら寝る - 2020.03.06 Fri











はい。お休み~💤



お風呂 - 2020.03.04 Wed

ふぁるこん、久しぶりのお風呂


ふぁるこんは後回しだったり💦
ちょうどシャンプーの予定をしていた時に
ももやたろうが不調だったりで💧


お風呂 大好きなのに
なかなか入れてあげられなかったんだよね(^_^;)





気持ちよさそう❤️


あぁ 家族風呂・・・
ちょっと寂しいな





お爺犬のもふもふの毛って、可愛らしいよね!?💕









ここ、みんなで一緒にお散歩したよね








どこで何をしても
思い出がいっぱいだ~


まだ、懐かしいより、寂しい方が勝っちゃうよ(T ^ T)



桃の節句は - 2020.03.03 Tue

今日はひな祭りだということに






そっか。
お空へ行ってから初めてのひな祭りだもんね


今日はももの節句だね~




桃のお花で ももの節句らしく(^_−)−☆








だよねー(^◇^;)




はい、どーぞ



ももの好きだった甘酒


ご飯食べられなかった頃
飲み物でも、何でもいいから口にできるものから
少しでも多くエネルギーを摂ろうと・・・


八海山!
これが気に入ったんだよね


では
ふたりのリクエスト にお答えして💕




出来ました❣️

ひし形のご飯
いちおう、三段で色違い(味違い)なんですよ


アスパラもようやく輸入ものじゃなく、地元産のが出てきましたよ


信州牛、
たろうくんも、もうアレルギーの心配しなくていいから
食べたいもの食べられるよ


ももも、リンの量の計算とか要らないから
好きなもの好きなだけ食べていいよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪




さぁ どーぞ♪💕




たろうくんのこれね❤️




もちろん



ふぁるこんも 完食♪╰(*´︶`*)╯♡


写真を撮る間もないくらいに、くおんも完食






いっぱい食べてね~❤️







久しぶりに - 2020.03.02 Mon

今朝は久しぶりに

ふぁるこん




にこにこした顔で眠っています


大丈夫。
生きてますよ




    

ごめんなさい

しばらくの間、コメント欄、閉じさせてください

少しずつ、日常を、笑顔で過ごせる毎日を
取り戻していきたいと思います

お返事 書けていないのにすみませんm(__)m
みなさんのあたたかく優しいお言葉、ありがたく拝見しています




たろうの御告げ? - 2020.03.01 Sun

今日、たっくんが一時愛用していたスロープを自宅へ持って帰り

「たっくーん、おうち帰ってきたよ」
と言ったら・・・


たっくんの声が伝わって来たんです
(変な人だと思わないでくださいね



「言葉」ではないのですが、感じ?


ボクはもういいから
ふぁるこんを見てあげてください

残された時間を大事にしてあげてください



そっか。

このままじゃ
ずっと一年ももとたろうに目がいってて
ふぁるこんのこと全然見てあげなかった

なんて、今度はまたそんな後悔するんだろうなぁ

と思ったら


ボクはこの一年、もう充分
大丈夫です

早くふぁるこんを見てあげてください



それがたっくんの本意なのかぁ

なんて優しい子なんだ(T ^ T)


というような直感?が伝わってきました
(やっぱ、変なこと言ってるかな?疲れてるのかな?


ふぁるこんの時間もそんなに少ないのか?
まぁ、もう歳だしね

なんてことは、おいといて


たっくんは、全部わかってるのかな?



で、


今晩は久しぶりに(2週間ぶりかな)

やっと、ご飯を作ることができました


台所にいると苦しくなってしまって

包丁を持ったり、火を使ったりが苦しくてできなかったんです





なんか、、、

作ってるニオイがしただけで大喜びしてくれて

野菜とか鶏肉とか、柔らかく煮ただけなんですけどね





ももとたろうの分




ふたりの顔もニコニコに見える (๑ᴖ◡ᴖ๑)




少しずつ、進んで行こうp(^_^)q





ももぉ~ - 2020.02.29 Sat

もーちゃ~ん

何で死んじゃったの?



IMG_4528.jpg


IMG_4529_20200229184506408.jpg


IMG_4530_1.jpg


IMG_4531.jpg


IMG_4532.jpg


IMG_4533.jpg


IMG_4534.jpg


IMG_4535.jpg


IMG_4536.jpg


IMG_4537.jpg


IMG_4538.jpg


IMG_4539.jpg

美味しそうに、ちゃんと食べてたじゃない







IMG_5216.jpg

一緒にねんねしてたじゃない?


IMG_5229.jpg

こんなに可愛いお顔で、みんなで一緒に寝てたじゃない



何で急にいなくなっちゃったの?





ふたりそろって - 2020.02.26 Wed

昨日は全国のお空から見送っていただき
ありがとうございましたm(_ _)m




朝は曇りの中の日の出

たろうの葬儀は雨の中でした





夕方、


たろうもひとまわり小さくなって帰ってきました
お帰り💛



こじんまりと、密やかに見送るつもりだったのですが
たろうの飛び入りでお花もいっぱい
いつのまにか華やかな祭壇になりました




これで苦しい病気から解放された
やっと自由な身になったんだね
と思うと、安堵のような気持ちもあり・・・


でもやはり、
寂しいです。悲しいです。


みなさまのコメント、メッセージ、メール、
しっかり読ませていただいています
あたたかいお言葉、ありがとうございますm(_ _)m


お返事できる気持ちのゆとりがまだありません
すみません





ふたりとも・・・ - 2020.02.24 Mon

昨日は


たまたまのタイミングだったのですが、
住職さんがいらしていただき供養してくれました🙏


バーディママさんとrisamamaさんが
お顔を見にいらしてくれました


お電話いただいたお友達
メール、メッセージ、コメントいただいたお友達


みなさま、本当にありがとうございますm(_ _)m


ご遠慮申し上げたお花もたくさん
遠慮なくいただきました(⌒-⌒; )
お花を送っていただいたお友達
みなさま、ありがとうございますm(_ _)m


とても賑やかになりました


ももは一足先に自由の身になってここに
たろうも、もう苦しいことなくここに
ふたりとも穏やかに、ここで寛いでいる気がします


ふたりの出発ですから
盛大に?(特別なことはありませんが)見送ってあげましょ


たろう、明日2月25日(火)午後15時
信州のお空から出発します





たろうも旅立ってしまいました - 2020.02.23 Sun

昨日、2月22日(土) 午後13時15分

ももがお空へ上るのに合わせてなのか・・・
大好きなもも姉さんを追ってなのか・・・

たろうくん、急に駆けて行ってしまいました



080A4609-2.jpg

たろう
14歳と1ヶ月の犬生

昨年の、癌の診断から1年
ものすごく頑張りました

すっごい頑張り屋さんです

奇跡の子
ミラクルたろう


ふたりで仲良く、寂しくないかな?

嘘でしょ?って気持ち
申し訳ない気持ち
いろんなことがたくさん、複雑で、気持ちの整理がつきません

またあたらめて、ももとたろうのことお話しできたらと思います



みなさまの心からの応援
ありがとうございましたm(__)m


お礼とご報告のみですが・・・



今日、お空へ出発します - 2020.02.22 Sat

最愛なるもも

IMG_4530.jpg

可愛くて、愛しくて、私の大切な宝物
長女 もも


本日 2月22日(土) 午後1時 信州の空から出発します


2020年2月19日水曜日 AM3時48分 永眠
大きな痙攣発作が起きて、懸命の治療も叶わず旅立ってしまいました

15歳 8ヶ月と2日 の犬生でした



みなさんへ

お友達になってくれて嬉しかった~
今までありがとう

ももたんより



御心にとめていただけましたら
全国のお空から、見送っていただけたら幸いです


生前のご厚情に感謝いたしますとともに
ご報告とさせていただきますm(__)m


6月もいろんな事がありました~前編~ - 2019.06.29 Sat

こちら、本家ブログなのにあまり更新できず・・・
なかなかサクッと投稿できないので書くことがたまってしまい
すみません


前回の投稿の翌日
6月10日(月)

早朝、4時45分に
(会社で留守番の日だったのですが)

ドタン バタン ガタン
という音で目覚め

また(いつもの) ももがヨタヨタしながら歩き始めたのかと思ったら
ももたん、寝てるじゃん!

え?え? 誰? 何?

と、よく理解できないまま慌てて見てみると
たろうくんがフラつきながら、転びながら歩こうとしていた

どうした!? 焦る


足がもつれる

左側に寄っていく

傾いて真っ直ぐ歩けない

抱き上げても左側にのけ反ってしまう


ももの痙攣発作の直前と同じような症状


抱きかかえて少し様子を見て・・・
しばらくしたらトイレへ

[広告]


日頃の行動を知ってると
明らかにいつもと違うのわかるんですけどね


ヨタついてトイレでできずお外へ行ったけど(おしっこ)

[広告]


普段の歩きはもっと落ち着いていてゆっくりなんです
たどたどしくて、時々よろっとするの、わかる?


たろうくんの病気は
今こうして元気そうにしていられるのが不思議なくらいで
いつ急速に悪化するか、
また急性的な事態が起こるか、、
そんなことも念頭に、ある程度は覚悟している

いよいよ、そんな時が来たのか・・・

急性的なものなら、病院であれこれ処置しているうちに なんてより
このまましっかり抱きしめていようか・・・

それにしちゃぁ、結構時間経つし
なんか眠そうだし

IMG_6521.jpg

このまま様子をみて
朝の診察時間には(会社の)交代の人が来るから
朝いちで病院に行こうか

たろうくんの天命がまだなら
まだまだミラクルを見せてくれるハズ



ということで、朝いち病院へ


病院に行く頃には、症状はほとんどない様子で、動画も見てもらう

疑う原因は
・心臓からくるもの
・神経系(脳)
・突発的なもの、失血など

たろうの場合は突発的なこと、心臓や臓器の(腫瘍からの)破裂、失血を
まず最優先に調べなくてはいけない
とのことで

心電図、心臓は異常なし
エコー、胸水もなし

ε-(´∀`*)ホッ

一時的な脳虚血、もしくは脳梗塞の可能性
症状も消えて問題ないので、緊急を要する深刻なものはなさそう
との結果でした

ただ、もし心臓や臓器の(腫瘍からの)破裂、失血が起こった場合には
救急で処置しても、その場合はもう どうしようもできないだろう
とのことでした

そっか。そうだよね


帰ってからメモしておいたことを見返してみたら

 心臓、呼吸は大丈夫そう
 歯茎、舌の血色は大丈夫
 眼振はナシ(瞬きをする)

 足がもつれる
 左側に寄っていく
 傾いて真っ直ぐ歩けない
と書いてあった

よく覚えてなかったけど
一応、自分でもチェックしてから様子みていたんだね

まるっと天に任せていただけでもなかったのかぁ


その後、特に気になる症状はなく
すっかり元通りに戻っています

スゴイね たろうくん
生還です



そんなことがあり

ももの調子もいまいち
食欲もまだ戻らずで

数日考えていたのですが
この後予定していたお友達との誕生日会は
泣く泣く中止にしてもらうことにしました



6月中の出来事を書こうと思ったのですが
長くなってしまったのでここで終了
(書いている今も、ももが目覚めて彷徨い始めました 目が離せません

また次回(^^)/~~~

(次はいつ?)




一喜一憂 山あり谷あり - 2019.06.09 Sun

あ゛~ぁぁぁ
歯が痛い 胃が痛い 頭が痛い 関節が痛い...
痛いところだらけでバテバテ

わんずのことではなくて、仕事が忙しくて
寝る時間がない
食べる時間もない時もあるし・・・忙しくてお昼食べられなかったとかではなくてね
(24時間仕事なので、ほぼ一日一食とかそれなのにスリムになりません
精神的、ストレスもMAX
なかなか疲れが抜けません

でも、仕事もしないと、今は困るのでねぇ

そんな時でも
わんずは、病気であっても、手がかかっても、気が抜けなくても
愛しくて愛しくて、癒しです


ちょっと泣き言を言ってみました




さて

前回、ももの様子が不調で と書きましたが
5月26日に倒れてしまって、その後・・・


IMG_6362.jpg

トイレやご飯の介助に↑こんなのを用意してみました

服は慣れているのですが
出るぞーなんて時にサッと支えると

って感じで、まだ違和感があるみたい

支える側もタイミングとか、
お互いに慣れてくるといいかと思います



夜中に眠れず、何度も起きてハァハァして
何度も寝返りして・・・数分も眠れない

そうかと思えば

一旦 眠りに入ってしまうと

IMG_6350_201906091334514f5.jpg

こんな場所(病院の診察台の上)なんかでも眠り込んでしまう

起こしてもすぐに眠ってしまい、注射をしても起きず

脳の問題のようです


不調な時は、目つき顔つきでわかるし
フラつく歩き方や、座ったり立ったりの体勢を保てなかったり
様子や行動を見てわかります



そんな矢先


6月・・日付が変わって5日の0時を過ぎた頃

それまで特別変わった様子はなかったのですが

IMG_E6378.jpg

目を覚まして ハァハァが止まらず
(それはよくあるのだけど)



ウロウロし始めて、そのうちに血尿

抱っこしても、布団に寝かせてもまったく眠れず
すぐに歩きだして

[広告]


ヘトヘトになってもずーーーっと、3時過ぎまで歩き続け
(その間に血尿6回)

朝一番で病院へ


昨年1回、膀胱炎になったことがあるのですが
その時と違う点が、今回はWBC(白血球数)が高く
腎臓の保護もしっかりしましょうということでした




幸い食欲はあって

ご飯もちゃんと食べて、薬も飲めて




IMG_6483.jpg

行き倒れ


いっぱい歩いたので

IMG_6483-1.jpg

アンヨの裏が赤くなって腫れています




ちょっと目を離した隙に

IMG_6424_20190609151005073.jpg

スロープの途中で行き倒れとる
これだと自力で起きれないので、そのまま寝てます

ベッドの段差が越えにくいのでスロープを置いてます
縁のないベッドも考えたのですが、寝ている間に転落するので
転がり落ちないベッドにしてます





そんな中ですが

6月6日(木)の、ももたろう ふたり一緒の通院日には

IMG_E6442.jpg

嬉しいことも


久しぶりに(1年ぶりくらい?)
ももの体重が9.02㎏・・・9キロ台に!
と言っても0.02㎏ですから、おしっこ1回で減っちゃいそうだけど(笑)



ここ数日は

IMG_6478.jpg

段差をつけて足が流れてしまうのを防いだり
うまく食べやすい体勢をキープできるようにしてあげると
自分で食べれるようになりました\(^o^)/


昨年、ご飯を食べなくなってからどんどん体重が減って
以前にも書きましたが、4月にはまぢヤバっ と思ったくらい

ベスト体重がだいたい10㎏前後、いかに太らせないか工夫をする毎日だったのが
8㎏を切るくらいになり

少しでもエネルギーになるものをちょくちょくこまめに食べたり飲ませたり

食欲があるない、好き嫌いもあるけど
食べたくても食べられないみたいで

舌の動きがよくなくて、液体状のものや、トロミをつけても食べ難い
でも、歯の調子が悪くて、硬いものは食べられない

・ひと口でパクッとお口に入って
・噛まなくても喉を通りやすくて
・美味しくて、栄養のあるもの
・ひと口ずつ食べやすいようにお皿に並べて

いろいろ試行錯誤しながら、昨年からずっとやってきたんです

食べる気があるうちはまだまだ大丈夫。



と、

ここまで書いたのですが



昨日の夜ご飯から

2019060915383049f.jpeg


20190609153855213.jpeg


また ご飯いらないんだってw( ̄o ̄)w

一時的なものだといいのだけど・・・



以前の発作の時の前兆のような症状も見られるので
しばらくは目が離せない感じ



IMG_E6452.jpg

とんがり頭も気になります

こめかみ(?)のあたりがくぼむのは
痩せたりとか、神経症状でもあるのだそうです
あと、噛む筋肉もあるので
噛まない(噛めない)と筋肉がおちてということもあるそうですが...



日ごとに、、というか1日の中でも体調が変化するので
気が抜けない、安定しないこの頃です



体調が変化するので、記事の内容もあれこれ飛んでて
すみません





ももの様子 - 2019.06.01 Sat

最近、たっくんのブログも合わせて
書くことは、たろうくんのことが多いのですが

ももたん、先週から調子が下降気味で・・・


調子 いまいちだなと感じていたのですが
5月26日(日)の朝、倒れてしまいました

倒れたと言っても
痙攣発作までは至らず、意識もあって

1月に起きた重責痙攣の兆候と似ているので
気をつけて見ています


IMG_6206.jpg

座ったり、立っている体勢が保てません



IMG_6208.jpg

だんだん横になってしまって
転がってしまう


食べている最中に(他の子にご飯をあげてる僅かな間に)
お茶碗に顔を突っ込んだまま、倒れて起きれなくなっていたことも

幸い 食欲はあるようで
体勢を補助してあげれば食べられるし、
お薬も飲めます



[広告]


やはり、脳のどこかに何か異常があるようです
(特定するにはMRI検査が必要ですが、検査はしない)

今度 大きな痙攣が起きたら
体がもたないかもしれません

痙攣発作につながらないように
お薬でコントロールしながら経過観察中です


IMG_6209_20190601180337778.jpg

ももたんも 頑張ってます


お薬の量を調整していただいたりして
今は少し改善しているように感じます

今月15歳になります
誕生日を元気に迎えられますように






やっぱり気が抜けない(>_<;) - 2019.05.26 Sun

いつも応援ありがとうございますm(__)m

拍手コメント、メール、メッセージ、などあたたかい言葉
気を遣って何も言わずとも見守っていてくれるお友達

いろんな形で気持ちが伝わってきます
本当にありがとうございます


たろうの調子も、少し安定していて
ふと考える気持ちのユトリ(?)ができたのでしょうか

考えてみたら、
入院手術の時、その前、その後、
御守をいただいたり、お参りに行っていただいたり、
差し入れをいただいたり、たくさんの気持ちをいただきましたが

何もお返ししていませんでした

ほんと、切羽詰まっていて、考える余裕が全くなかった

大変失礼しておりますm(__)mゴメンナサイ



たろうくん、CT検査で余命宣告を受けてから
昨日で3ヶ月になりました

あと1ヶ月生きられるかというところから
3ヶ月、無事に過ごして来れました

たろうの頑張り、
神様がくれた時間に感謝です


こちらのブログも、そろそろ書いてみようかと思ったのですが

そんな矢先、今朝 ももが倒れてしまいました

痙攣発作まで深刻な状態ではなかったのですが
立てない、座れない
歩こうとすると転んでしまう
ご飯やお水がうまく口に入らない(舌の状態かな?)
など、脳からの神経症状のようです

大きな発作に繋がらなければいいのだけど・・・(>人<)


多頭飼いって、楽しさも幸せも倍増 と元気な頃は思っていたのですが
体調がよくない時は心配も倍増です

よく、知らない人にも、「大変ね」と言われますが
介護が大変と思ったことはありません

痛いの、苦しいの、目の前で見ていて、
どうにもしてあげられないことが辛いです


写真を取り込んでいないので文字ばかりですみません


経緯などもまだ書けそうにないので

手術以降のことは たっくんの ワンだふるらいふ♪ に
日々のたろうくんの写真を載せているので
そちらをご覧いただけたらと思います


山あり谷ありで・・・

それでも、

今があることに感謝



母の日に思う - 2019.05.12 Sun

たま~にの更新になっています

心配してコメント入れていただいた、超ご無沙汰だったお友達
同世代のお友達、みんな元気にしてるかな?なんてしみじみ...

ここのところ、お友達の訃報が続き しょぼぼーん
辛いです

高齢だったり、病気と闘っているお友達
一緒に頑張って生き抜きましょうね



長~いGWは、(毎年仕事なのですが、少し休みをもらい)
自宅で(いつもよりは)のんびりと過ごしました


IMG_5591.jpg

くおんちゃんが写っていませんが
ちゃんといますよ

  ↓ほら

IMG_5593_20190512170141408.jpg

お散歩は、ももは一緒に歩けないので
4わん一緒には行けません


みんなで一緒に何かをすることが
もう難しくなりました

恒例の家族風呂も、今年は断念しました



それでも、こどもの日には
念願だった

IMG_0698-1.jpg

昔からのこの場所で
家族みんな揃って記念写真

今回は遠近、上手くいきましたよ!

シニア組はお顔が白くなって、白飛びしちゃうし~


写真を撮るだけのことが
みんな一度に歩けないので、人ひとりではなかなかできないのですよ



夜は川の字・・・お父さんお母さんの間に子供 ではなくて
小の字? 真ん中に一番大きなのが私、左にもも 右にたろう
幸せだな~
こんな日がいつまで続くだろう・・・
まだまだ続きますように

ふぁるこんとくおんは自分の布団じゃないと寝れない派なので
ふぁるこんも、いつか一緒に寝たいな
歳をとったら一緒に寝れるかな?とずーっと以前から思っているんですけどねぇ
まだもう少し元気でいてくれれば、まいっかぁ


なんて、
仕事もあったので、少しですけど
のんびり水入らずで過ごせました



本日、母の日

ふぁるこんに
「今日 母の日なんだけど、ママに何かプレゼントとかある?」
なんて話しかけて


ふと


母より先に旅立ってしまうこどもたち

こどもったって、もう母の年齢を超えているんだもんね

しっかり見送らなきゃね

と、またしみじみ...



たろうくんとは、ちゃんとお話して約束したんですよ

病気がわかった時、
たろうに聞こえないように、人間同士ヒソヒソ話していたんだけど
耳いいから聞こえるよねー(笑)

遠くの病院で手術する時に、
もしかしたら最後になるかもしれないし
置いて行かれたって勘違いして寂しくなっちゃうかもしれないし
たろう自身が、自分で体調悪いの気付いてるし

しっかり頑張れるように


ねぇ たろう

たろくん病気になっちゃったんだって

日本一の先生がたろくんの病気
苦しいの治してくれるんだって

ママずっとそばにいるから
一緒に頑張ろ

大丈夫。ママが守るから
たろくん しっかりね 頑張って!

絶対帰って来るんだよ!!

まだまだ一緒にやること、いっぱいあるよ

誰かの代わりになんかならなくていいんだからね
たろくんはたろくんの犬生をしっかり生きなさい!

調子悪かったら我慢しないでちゃんと教えてね


って、いろいろお話したんです


何より、自分のことは自分でわかっているような気がします
それを伝えようとしている気がするんです
たろうくんが頑張っているんだから
たろう自身がボクまだ生きていたいと思っているなら
全力で応援します

もう苦しくて辛くて、ボクもういいよ と言った時は・・・
心肺ですから、そういう日が来るのでしょうね(涙)


そうそう、

IMG_E5721.jpg

手術痕のおハゲがすっかりわからないくらい
毛が生え伸びました




もも姉さんも

IMG_E5687.jpg

調子のよい時と悪い時の波があります


学生時代に聞いた言葉
「ボケは神様からの最後のプレゼントです」

人間のことを言っているのですが、わんこも同じですよね



一時期(4月の写真)

IMG_4845-1.jpg

ご飯を食べなくなってどんどん痩せて
フラフラ ヨタヨタになってしまって
(この頃はまじヤバイと思った)

発作の兆候も出たりでしたが



IMG_0703_20190512182729260.jpg

ここのところ、ちゃんと食べて体重も増加して
頭も冴えてる日もあり
なかなか良好です



ももとたろうのことで長くなってしまいましたが
ふぁるこんは年齢なりに良好です
くおんはもちろん、健康優良児


近況報告みたいになりましたが

愛しい愛しい 大切なこどもたち
ママはいつもそばにいるからね




血管肉腫の経緯メモはまた次回


血管肉腫 これまでの経緯メモ(~3月) - 2019.04.13 Sat

ご無沙汰ですみません

ご心配、応援いただき、コメント、拍手コメント、メールなどなど
あたたかいお言葉ありがとうございます
ありがたく拝見させていただいております

お返事できなくてすみませんm(__)m



いろいろなことがありすぎて、日にちが経つのが早いのか遅いのか、、、
つい数日前のことが もう何週間も前のことのような気がします
記憶力の低下でしょうか?




IMG_4479.jpg
(2019.03.24)
CT検査から約1ヶ月後のたろうくん

血管肉腫で、心臓腫瘍と肺転移

余命1ヶ月あるかないか、3月いっぱいもつかどうか・・・
と言われていました

2019年4月13日 今日現在 まだ生きてます!




~ 経緯を記録として ~


2019年

1月31日

夜ご飯はしっかり食べたが、その後嘔吐


2月1日

朝も嘔吐

病院で診察
体温低下36.6℃ 口腔粘膜の血色 脈が弱い などの症状からそのまま検査
レントゲンで肺に数個のデキモノ
エコーで心嚢水貯留、腹水貯留
腹部、内臓系は異常なし
血液検査 異常なし


2月13日

呼吸が速い
食欲低下
虚ろな目

診察 心嚢水と大量の腹水が貯留


2月14日

心嚢水と腹水 抜去


2月22日

再度状態が悪化
心嚢水 抜去
腹水は循環不全によるものと考えられ、心嚢水抜去後は自然に吸収される


IMG_3926.jpg
(2019.02.21)
前日の診察時の様子
腹水が溜まってお腹がぽっこり



2月25日

ながの動物CTセンターにて、CT検査
この時も、心嚢水 抜去

IMG_4014.jpg
(2019.02.25)
CT検査前の受付にて
いただいた御守たくさんつけて検査に臨む



≪結果≫ (ながのCTセンターの院長先生のお話)

心基部(右心耳付近)に腫瘤 2.5cmくらい
肺野に大小様々な腫瘤が27個

血管肉腫
癌の腫瘍が心臓にあり(心臓原発)、肺に転移

考えられるものとしては他に
・心臓と肺は別の腫瘍
・異所性甲状腺がんから肺転移
細胞を採取して調べることができないので断定はできないが
ほぼ血管肉腫であろう

心臓・肺なので手が付けられない
切除することは不可能

放射線治療も不可能


この時点で
余命あと1ヶ月あるか、ないか...

との話でした




心臓と、心臓の強靭な膜(心膜)の間に心嚢水が溜まることで
心臓が圧迫されて動けなくなる状態(心タンポナーデ)になる

心臓にある癌腫瘍から液体と血液が出続けていて、
1週間ほどで溜まって、心臓が苦しくなってしまいます

このままだと、毎週入院して心嚢水を抜かなければ生きていられません
それも毎週となると、どのくらい続けられるか・・・


後から聞いたのですが、
高度医療の病院や、救急をやっている病院の先生でなければ
町のお医者さんでは、心嚢水抜去の処置をする機会など
生涯あるかないかくらいな、技術を要するものなのだそうです

今のかかりつけの先生でなければ、
注射して薬飲んで、様子みているうちに・・・今はなかったかも?


治らない病気
余生が短いにしても、せめて
苦しくなく、残された時間を穏やかに幸せに生きてほしい



3月1日

たろうが耳血腫でお世話になった
県外の大きな病院の院長先生にコンタクト


3月2日

電話でお話
院長先生の病院でなら胸腔鏡で心膜切除が可能
そして、今日(この日中に)返事をもらえれば
3月10日に大学病院の先生に手術をしてもらえる
今なら、その予定に入れられる
とのお話

即行、地元かかりつけの先生と相談してお返事

3月9日に入院して検査、10日に手術の予定が決まる


このタイミングで
日本の軟部外科の第一人者の大学病院の先生の手術が受けられる
なんてことは正にミラクル
本当にありがたいことですm(__)m

院長先生のお話では、
もう寿命が短いこともわかっている、
それでも苦しくなく過ごさせてあげたいとの飼主さんの意向 とお話しいただき、
大学病院の先生が何とかしてあげましょうと言ってくださった とのこと


3月6日

心嚢水 抜去
手術まで持つかどうかと思っていたけど
ギリギリのところで体調が悪化して抜去


3月9日

県外の大きな病院へ
この日から、検査も含めて入院
面会は可能

ふぁるこんとももを連れて、翌日の手術が終わるまで滞在


IMG_4199.jpg
(2019.03.09)
夕方の面会



3月10日

手術当日(手術は午後の予定)
朝の面会は可能

朝、隅っこの方でこっそり面会中に
偶然にも、大学病院の先生に直接お会いでき、
神様に直訴するような気持ちでご挨拶

その後、車中にて

IMG_4223-1.jpg
(2019.03.10)
車内中 いただいた御守と応援メッセージ

「これから手術が始まります」のご連絡をいただき

何とか生きて返してください
どうかどうか、それだけはお願いします(>人<)
そう祈ってました

そして院長先生から電話
「今どちらにいます?(病院の駐車場にいます) 中に入って来てください」
院長先生が駐車場まで迎えに出て来て、中に通された

何かあったのかと焦った けど

手術が終わってすぐ、まだ眠っているけど
「聞こえているので話しかけてあげてください」 と

たろうくんとお話して(一方的にですが)、少し安堵

心臓の腫瘍はCTを撮った時点の画像で見たより大きく、切除できる状態ではなかった
最初の目的の心膜も、結果的には胸腔鏡では切除できる状態ではなく
開胸でベストな手術だった

通常なら胸の中から出してあるチューブが取れるまで
7~10日間くらいの入院が必要

とのことで一旦長野へ帰る


院長先生の記事①
院長先生の記事②
院長先生の記事③


3月12日

院長先生から電話
かかりつけ病院はこの日は休診日だったけど先生と連絡をとり
両先生で打ち合わせをしていただき、
先生方のご配慮で、明日退院
術後の治療は地元のかかりつけ病院でしていただくことに

一日でも一緒にいられるようにと、異例のご配慮をいただき
こころより感謝



3月13日

退院

院長先生が車まで、たろうくんを抱っこしてくれた


IMG_4241.jpg
(2019.03.13)

帰路
雨はそれほどでもなかったけど、すごい暴風


IMG_4243.jpg


IMG_4245.jpg

長野県に入り、山が開けてくるころには日が差してきた


その足で、地元のかかりつけ病院へ行き


帰宅

IMG_4253.jpg
(2019.03.13)

このように胸の中からチューブが出ていて
かかりつけ病院で(通院でOK)
胸の中に溜まった漿液や血液などを抜いてもらう


IMG_4258.jpg
(3019.03.14)
安心してゆっくり眠れたようで
お顔が笑ってる?



3月15日

チューブが取れる

IMG_4355.jpg
(2019.03.18)
手術の傷が写っているので小さく載せておきます
(クリックで少し拡大)



3月21日

活性リンパ球療法 1回目の採血

術後の体調をみて、できるだけ早めに開始
自分の血液を2週間培養してリンパ球を活性化、増殖して
点滴で体に戻す
という再生医療です


県内ですが、高速で1時間半
少し遠くの病院へ

IMG_4426.jpg
(2019.03.21)
ももはただの同伴
(ももが1年ちょい前にMRI検査をした病院)


IMG_4417.jpg



3月22日

抜糸 完了

IMG_4611.jpg
(2019.03.27)
ピーチ起毛くらいになりました!



3月23日

切除した心膜の病理検査の結果が出る
「繊維化」のみ




ひとまず、ここまで

3月中までの記録です



IMG_4677.jpg
(2019.03.30)

だいぶ毛が生えたでしょ?
傷も瘡蓋が残ってるだけです


それと

IMG_4501.jpg

手術後、
表情がとってもよくなったでしょう?


Before

IMG_3919.jpg
(2019.02.21)
瞬膜が上がって虚ろな目
こめかみの部分がへこんでとんがり頭になってるの

2月の初めて癌に伴う症状が出るそれ以前から
たびたび気になっていた

癌の腫瘍はなくなっていないけど、
心臓が楽になって循環がよくなったからでしょうか?




日々のひとコマは たっくんの ワンだぶるらいふ♪ で

4月以降の記録は、また時間のある時に少しずつ書いておこうと思います




みなさま、応援 いつもありがとうございますm(__)m



感謝でいっぱい - 2019.03.25 Mon

今日は、感謝の気持ちでいっぱいです


2月25日にCT検査をして

たろうくん
血管肉腫 心臓が原発ですでに肺転移
余命 1ヶ月あるか、ないか

と余命宣告を受けていました


1ヶ月後・・・今日 3月25日


いろんな方々が力を尽くしてくださり

苦しくなく、よい状態を保って
今、ここに、生きています


今日のたろうくん

201903252304465cd.jpeg


いつもと変わらないでしょ!?


20190325230515b87.jpeg



20190325230542cfa.jpeg



20190325230610def.jpeg


o(^▽^)o ♡


癌がなくなったわけではなく
寿命がすごく伸びたわけでもないけれど

今こうして、一緒にいられることに感謝!

与えていただいた時間に感謝しながら
大切に生きたい


経緯も書いておこうと思うのですが
今は、自分の気持ちや記録を書いている時間が
あまりありません

お返事もできず、すみませんm(_ _)m


心配していただき、応援していただき
メールやコメント、拍手をいただいているお友達
ありがとうございます
感謝!


時間がある時にまた、経過も書きます




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


愛しいたろうくんの生きる姿を、やはり残しておきたい気持ちがあり
たっくんの ワンだふるらいふ♪の方へ日々の1コマを残しています
こちらは、病気のどうのこうの とか 自分の気持ちなどは抜きにして
純粋に今日のたろうくんの写真だけを綴っています

見ていてくれるお友達、ありがとう♡





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ村 ビーグルランキング

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (84)
ご挨拶 (3)
日常のこと (375)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (8)
病院・健康 (148)
お知らせ・ご挨拶 (14)
イベント・記念日 (62)
もも (4)
たわいもない日常のこと (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【プライムケイズ】オメガ3えごまカプセルオイル 120粒
価格:4803円(税込、送料別) (2017/7/1時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラニマルズ ベリーベリー120g
価格:4320円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラニマルズ D-Tox 120g
価格:4320円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ウィズ グリーンドッグ】旬菜炊 150g
価格:390円(税込、送料別) (2019/2/16時点)