IMG_0773-2.jpg

2018-02

見たとこ元気に回復(特発性てんかん) - 2018.02.18 Sun

初めての痙攣発作 から、2ヶ月になります


くおんがひとりでボールで遊んでいたら

それを見ていたももたんが飛び入り参加♪


IMG_6658.jpg

発作後 初めて



IMG_6659.jpg

ボールに興味を示した



IMG_6661_20180218085426a8a.jpg

こんなに動けるほどに回復したんだ
体の回復もですが、気力とか意識の回復がまた
嬉しい限りです


[広告] VPS


くおんと一緒に遊ぶのはまだ、ちとムリかな(笑)



少し前の写真
Before

IMG_6580.jpg

表情に少し違和感がって言ったけど・・・
(これでもずいぶん元気になった頃)




After

IMG_6714.jpg

たろうじゃないですよ、ももの方ね(笑)


IMG_6715.jpg

表情に覇気があると言うか、シャキッとしてると言うか
目ヂカラもあるし・・・

って・・・やっぱ飼主しかわからない?




寝ていることは多いけど

Before

IMG_6585_20180218091802835.jpg




After

IMG_6732.jpg

寝姿も元気になったでしょ~?

え?違いがわからないって?



昨年、慢性腎臓病で食事内容を変えてから
2ヶ月ほどで体重が1.5㎏も増えてしまって

お腹の調子をみながら、ほんの少しずつ食材や量を変えて
微調整をすること8ヶ月 (この歳で急激な減量は体によくないかと)
で、まだ0.5㎏しか戻らなかったのに

発作が起きてから1ヶ月も経たずに1.5㎏減
毎食かかさずしっかり食べているのに

全身を修復するのにエネルギーを使っているのかな?と思ってみましたが
ここで体重減少もストップ

回復を感じる?この頃です
少し安心できるようになりました
(検査の数値的にはまだまだだけどね



特発性てんかんについては、以前に書きました

「脳内のニューロンが突然、発作的で連続した電気的放電を起こしたときに現われる」
とかって・・・
医学的な原因?しくみ?はわかったけど
いまいち理解できない

理解と言うのか、消化できない


実際の生活の中で

どうして発作が起きたのか?
どうしたら再発を防げるのか?
何を気をつけたらいいのか?


「特発性」というのは「原因がわからない」 という意味 ・・・らしいので

原因を求めても、わからないんですよね



ももは、初めてのてんかん発作だったので
発作も短い時間で済んだようですが

2分ほどの本発作で、心不全くらいのダメージ
体力のない老犬などは発作だけで危険につながる場合もある

若くて体力のある子なら、何度か発作が起こる中でも
コントロールしていければよいが
高齢の子は(ももの場合は)2度目が起こらないようにしなくては


わからないことは病院で先生に質問して教えてもらっていますφ(..)メモメモ



食事の内容は、問題なさそうだし

発作は抗発作薬でコントロール

興奮状態は避ける 興奮させない
(脳が興奮することは発作に発展することもある)



ももに関して、気をつけることは人間の高齢者と同じ

あまりな寒さ冷えはよくない
寒暖差に注意

お風呂(お湯に浸かってマッサージや血行をよくするなど)は大いにOK

偏った食事はNG  高脂肪コレステロール・塩分
(ももの場合は腎疾患があるので、もともとそれほど問題な食事ではない)
塩分って、わざわざ塩を入れるわけではないけど
例えば、通常のフードと腎臓療法食ではナトリウム量がずいぶん違うそうですよ


適度に運動
(運動はあまりできないんだよね、気力は十分なんだけど手足が・・・)
室内を自由に歩き回る程度でもOK 無理なくね


ほんと、高血圧とか、脳梗塞とか、心臓とか、病気の予防
人間と気をつけることは同じですね!



心身ともバランスよく

笑顔で楽しく過ごすことでしょうかねぇ?



発作が起こる前兆なども
わかる人は気付けるそうですね!?

いつもと違う、変わった様子はないか
注意深く観察することも重要ですねぇ

初めての発作が起きた時には
すぐにそばにいたのに、ぜんぜん気付きませんでした


あ、それから

ふぁるこんが来てから13年、
時計や貴金属というものをすっかり身に着けなくなりましたが(笑)
いつでも時間がわかるように
腕時計は身に着けるようにしました けどまだ
ついいつものクセで、周りに時計を探しちゃうんですよねー






 ←ポチッとよろしくね!






痙攣発作 年明けの検査とその後の経過 - 2018.02.09 Fri

昨年の暮れは、そんなことがあって年越し?お正月?
それどころではなかったわが家


昨日のことが、さていつのことだったか・・・?
1週間前のことのようだったり・・・
ほんっとに記憶がないことってあるんですよ

メモをとっているのだけど
覚えているうちに書いておかなくちゃ
と、頭ん中を整理しながら書いてます



足が立てずヨタヨタ
トイレも不自由だったのが
発作から7日後 「わん!」と一声鳴いたその日から
回復していくのが目に見えてわかった

話しかけても聞こえてるのか? 鈍かった反応も
目を合わせて、表情もあって、聞いているのがわかるようになってきた


後頭部のおハゲだって

ほら

IMG_6583-1.jpg

もう地肌が見えないくらいに生えてるよ 早っ!!

犬種によっては、剃ってしまうと生えてこない子もいるそうで・・・




何も用意していなかったけど、少しはお正月っぽく

IMG_6587_20180209113512f8c.jpg

お雑煮を作りましたよ





1月4日 再診 同じお薬を7日分



1月11日 日帰り検査
この日はもともと腎臓の定期検査を予定していた日だった
加えて、発作後の経過を検査


血液検査
血液生化学検査
CRP
心臓バイオマーカー(BNP ANP)
X線検査
エコー検査
尿検査
ゾニサミドの濃度検査


腎臓は特別な問題はなし(慢性の腎臓病なので)
特に目立った進行はみられないのでOK

7月の検査の時にあった肝臓の結節性過形成は消失

このあたりは当初予定していた検査の内容



痙攣発作からの経過の検査では

肺のモヤモヤは
発作直後 より 2日後(MRI前日の検査)  更に今回
と、白くモヤモヤと写ったものが薄くなり回復してきている
先生が、これなら少し安心しました。よかったです。 って


血液検査は

2018-01-11.jpg

Na、K、は、薬の影響でお水をたくさん飲むため
数値が低いのは問題なし

ALP、GPT/ALT、が高数値  肝臓が要治療
ALP 4ケタは、たろうがステロイドを使っていた時以来、久しぶりに見たわ~
発作前まで然程の問題はなかったのだけど・・・


外部検査の結果はまだ、後日

ということで

今回は肝臓の薬が追加になり、薬3種類を1週間




1月18日 再診

前回の心臓バイオマーカーとゾニサミド(外部検査)の結果

2018-01-11-3.jpg

  2018-01-11-2.jpg


発作直後BNP 7400が → 4277だから 半分くらいになったじゃん!
って・・・基準値900以下ですからぁ


ゾニサミド(抗発作薬)の体内の濃度は
使い始めは高く出るが、しだいに安定してくるそうで
基準値よりほんの少し高いくらいなので、これでよさそう とのこと


いやぁ ホントのところは、ちょっとショックだった

もっと元通りくらいに回復しているのかと思っていたのですよ

IMG_6580.jpg

今見ると、表情がまだどこか変だけど(飼主にはわかる違和感)、この時は
たろうとふたりでご飯待ちするくらい元気になっていたから
いつものももにもう戻ってきたかなーって。

心臓と肝臓はだいぶ大きなダメージを受けたのかなぁと、改めて感じた


でも、回復の方向へ向いているから

先生は、数か月単位で・・2ヶ月、3ヵ月のスパンでみていきましょう って。


そんなにかかるんだね
そんなにすぐには元に戻らないのねぇ



それと

お腹の調子が安定せず
ゲロったら薬が・・・
飲んだ薬が出ちゃったことが数回あったので
今回、胃腸の薬も追加


薬4種類を1週間




1月25日 再診

安定しているので
同じく4種類の薬を、今回から14日分で処方

2週間後、再診





 ←ポチッとよろしくね!







MRI検査の結果とその後 - 2018.02.02 Fri

たろうの誕生日の記事で、しばらく飛んだももの発作のこと

MRI検査の日 から一夜明けて
まだかな~ まだかな~と待ちに待ったお迎え(大袈裟?


先に清算を済ませ

この時の清算内容に「脳髄液検査」の項目があるを見て
脳腫瘍じゃなかったんだぁ と、結果を聞く前だけどホッとした

検査の結果『特発性てんかん』ということを聞いて
「あとはかかりつけの先生からお話をきいてください」と
(そういう段取りになっていたので)

ももた~~ん  ご対面

発作以降すごくおとなしくなっちゃって(人・・犬が変わってしまっていて
院長先生にも「おとなしい子」と、、、
そんなこと言われたのは初めてだわ~(笑)
反応が鈍かったのと、あまり動かない(動けない?)だけなんだけどねぇ

後頭部の毛が刈られているのがすぐに目に入った(脳髄液検査のため)

無事に戻って来てくれれば、大きなハゲがあったって何でもいい



「あ、そうそう、、朝ご飯は・・・?」

「先ほど食べたところです。残さず全部食べましたよ(^^)」

あぁ よかった
心配するところはそこか!?



【特発性てんかんとは】

突発性 ではなく 特発性 ね

脳の病気にともなっててんかん発作が二次性に生じる「症候性てんかん」と、
脳に何ら病気は見つからないがてんかん発作を繰り返す「特発性てんかん」とがある。
特発性てんかんの原因は不明だが、何らかの遺伝子の異常の影響が考えられている。

てんかん、発作、ひきつけ、あるいはけいれんと言う言葉は皆、同じ事を表しており、
脳内のニューロンが突然、発作的で連続した電気的放電を起こしたときに現われる。
随意筋の不随意の収縮や、異常な興奮、異常な行動、あるいはこれらのいくつかが同時に起きる。
様々な現われ方をすることがあり、単にぽかんとした目つきで顔の一部をひくひくさせるだけの場合から、
ばたんと横に倒れて、吼えたり、歯軋りをしたり、尿を漏らしたり、排便したり、
足をばたばたさせたりというひどい現われ方をする場合がある。

「症候性てんかん」の場合には、その病気に対する治療を行う。
「特発性てんかん」の場合には、抗てんかん薬を用いて治療を行う。また、
重責発作を起こしている場合は、痙攣を止めるための緊急治療が必要。





病院を出て、その足で地元のかかりつけ病院へ


到着

IMG_6527_20180202085550ea3.jpg

発作後ずっとこんな顔
無表情で、楽しい顔もおいしい顔も見られない



アタマは

IMG_6529_201802020855510ca.jpg

こんなですよ~

毛の厚みって、1.5cmくらいあるんですね




検査結果

一番心配していた深刻な脳腫瘍はナシ
脳炎もナシ
脳梗塞も見られない(MRIにも写らない程度のものはあるかもしれないけど、不明)
脳の萎縮が結構進んでいる

脳髄液の検査結果は後日

検査の執刀医はMRIのある病院の先生だけど、
かかりつけの先生が最初から覚醒を見届けるまで立ち会っていただいたこと
画像を見ながら説明を聞いた
ありがとうございますm(__)m


今後は

発作が再び起きないように、発作止めでコントロール
心臓の回復
肝臓の経過観察

状態が把握できたので
抗発作薬はこれまでのものより弱く副作用の少ない
比較的安心できるものへ変更できた
(強くて副作用もある薬は、副作用以上に効果が重視される状態に使うものだそう)
薬は全部で5種類だったのが、3種類に変更

発作前より体重1㎏減 → 検査で一日食べなかったからかな?

3日後に再診


そうそう、
ボーッとしたり、ふらついたりは薬の影響もあるので
だいたいは7日くらいで落ち着いてくるとのこと




今年はクリスマスに
たろうくんも食べられる(アレルギー)お豆腐でできたチーズケーキを頼んであったんだけど、
23日に届く予定が留守なので24日に変更してもらっていた

帰ったらクリスマスしよう! ・・・できるかな?
と思ったが

IMG_6530_20180202085553298.jpg

帰ったあとはずーーーっと寝ていたので
今日はゆっくり休ませてあげよう


翌日(25日)

IMG_2498-1.jpg

いちごは後のせ


IMG_2512_20180202162623e89.jpg

メリークリスマスだよ~

食べる気は満々なんだけど、
クッションの上から動くのはちょっとシンドイのかな?
いつもなら一番乗りでつまみ食いに来るんだけど・・・


ももたん

IMG_2526.jpg

食欲だけは変わらず 完食
以前より増してるように感じるくらい




12月27日 再診
薬が2種類に減った
年末年始をはさむので7日分の処方


発作から1週間になるが、相変わらず反応がなく
足腰フラフラ ヨロヨロ
大丈夫なのか?


だったが

この日の夜、ご飯を待っている時に一言
「わん!」
おぉっ!初めて声を聞いたぞーーー\(^o^)/

今までは「ワン」って言っちゃイケナイ って教えていたのに
「ワン!」って言ったのが嬉しくて

でも変な声
麻酔の気管挿入の影響らしい


それからは、翌日28日には穴掘り(寝る時のお布団ほりほり)も始め
一日、一日と、だんだん元のももに戻って来たような気がする

本当にピッタリ7日(笑)



年内(昨年)のことはここまで






 ←ポチッとよろしくね!






一泊二日でMRI検査の時のこと - 2018.01.23 Tue

12月23日(祝日)

10時までにMRI検査の病院へ行くために
早起き&朝ご飯抜き

夜遅いのはいつものことだけど、早起きが苦手なんだよねぇ
っていうかぁ
昨晩はぜんぜん眠れなかった~


麻酔がどうしても心配だったので
預けたあとは、帰らずに付近で待機しているつもりでいた


ふぁるこんとたろうをお供に

いあ、薬を飲ませなきゃいけないから、人に頼めなくてね(^_^;)

くおんは何も問題ないので、じーちゃんが面倒みてるって言うからお留守番
いあいあ、じーちゃんが寂しくないように面倒見ててね、くおんちん(笑)



IMG_6520.jpg

穏やかに晴れ

どこか遊びにでも行くなら絶好のお出掛け日和だけど
とても気が重い



IMG_6524.jpg

病院に着いてしまった


これで手続きをしたら、一泊二日の検査入院
明日の朝までももがいない

脳腫瘍なんてあるハズがない
しっかり目覚めるんだよ!
ここでずっと待ってるからね
お迎え来るからね!!


受付をして
その後

院長先生の診察と一通りの説明を聞く

麻酔から覚めないリスクもあること
危険と判断した場合には検査を中断して覚醒させることもあること
それでも覚めない場合というのは、麻酔をしなくてもよほど重度の場合だとのこと

他に
長年気にしていたけど治ることなく進行してしまった手足のこと
それについては、こちらから何も話していないのだけど(今回はそれどころじゃなく)
「これじゃ 可哀想に・・・」
5年くらい前から、治らないと言われてだんだん進行してしまいました
「治りますよ。・・・治るのではないけど、よくなりますよ。」
えっ!!
再生医療で自己免疫疾患の改善がみられる とのお話
治療の方法などを簡単にお聞きして
「1クールだけやってみるのもいいかもしれませんよ。
かかりつけの先生に聞いてみてください」
とのことだった

おぉ、棚から牡丹餅(笑)

これは老い先短い子への話じゃないだろうから
きっと、これからまだまだ長生きできるってことだなっ
と、無理やりポジティブ思考へこじつける


長野へ帰らずに、近くにいるので
何かあったらお電話ください とお願いし

「では、検査が終わったらお電話しますか?」

お願いします!



手続きを済ませて
その後は


まずは、ふぁるこんとたろうに朝ご飯をあげて


その後は、何をするでもなく


本とかDVDでも持ってくればよかったな と思ったけど・・・

車載のテレビをつけてみたけど、見るでもなく
音が耳障りなだけ

ふぁるこんたろうの用足しをかねて、少し散歩したけど
またすぐに車内に引き篭もる

何もする気にならず
ただひたすら運転席のシートに座ったまま過ごす

お尻や首が痛くなってきてねぇ


午後になってからは

そろそろかな?

まだかな?

もう始まったかな?

もう終わったかな?

目覚めたかな?

まだかな?
まだかなまだかな~?

まだ連絡来ないよ...



MRIの病院の先生から 17時21分に
検査が終わって、覚醒しましたとの連絡が来た!
「しっかり覚めるまで待ってからお電話したので、この時間になりました」
と。


あぁ よかった~
ホッとした

結果は、翌日のお迎えの時に説明を聞く



そこからも長い長い
普段はやることいっぱいありすぎて
いつも時間に追われて、もっと時間があったらいいのになんて思っているのに

何をする気にもならないけど、
何もしない時間がこんなに長いとは・・・

せっかくの近距離遠出だけど
ふぁるこんたろうと楽しむ気にもならなくてねぇ


近くにスタジアムやいろんな施設があって
大きな公園の駐車場で、わんず 少し早めの夕飯
おトイレ散歩して
車中泊
しようと思っていたら
夜10時になったら真っ暗
トイレも真っ暗( ̄▽ ̄;)

病院近くのコンビニに移動して、
おトイレを借りる都度コーヒーを買い
一夜を明かす

外気温-5℃ って・・・さぶいじゃーん

わが家のわんわんカーは7人乗りなんだけど、
セカンドシートとサードシートは、4わん各自の個室を置いていて
人間が乗れるのは運転席と助手席のみ
わんこ送迎車と化している

わんずはマイ個室でゆったりと毛布に包まって寝てるんだけど
人間はややリクライニングした席に座っているしかなく・・・
キャンカーがいいなぁと思った夜だった(笑)





 ←ポチッとよろしくね!






MRI検査前日の診察までのこと - 2018.01.21 Sun

発作が起きて病院に行った その後は

ご飯とトイレ以外はずーーーっと眠っていた



発作止めのお薬は脳が激しく活性するのを抑える作用があるので
「お薬の影響で、フラフラしたり、ボーッとした感じがあるかもしれません」
と聞いていた

が・・・



発作の時の朦朧とした感じが残っているような


ご飯の時には、食欲旺盛なのだけど
いつもとどこか違う

頭の中が「食べること」しかない と言うのか


話しかけても反応がない と言うか

目は見ているけど、見えてるのか?と思うような・・・

耳は聞こえているのか?と思うような・・・


表情がなく

ただただ「ご飯」に執着



足が立たず、立とうとして尻もち
ヨタヨタと、1歩、2歩、歩くとドテッと尻もち

それでも転びながらキッチンへ来て
2本足で立とうとしてひっくり返る



後足に力が入らず
トイレも、オシッコの体勢もうんちの体勢も、
しゃがもうとすると尻もちをついてしまう


一時的なものなのか?
脳に異常があるのか?
素人の考えだけど、不安になる


とりあえず、トイレの時は
細長めのタオルをお腹の下からまわして(太ももの内側あたり)
軽く支える程度に上へ釣って転ばないようにする



深夜に目覚めて、歩き始める

トイレか?
用を足して、布団に戻る

また起きて歩き始める

お水を飲む

布団に帰る

また起きる

あちこち転びながらウロウロする


夜中に何度も、そんなことを繰り返し



立つことも儘ならないのだから、バック(後ろに下がる)こともできず
ぐるっと回れるスペースがない狭い所では進めない


おやつをもらいに、目の前に来るけど
目が合わないと言うか、どこを見てるんだろう?って感じの目線、表情



痴呆のような、、、
急にお婆ちゃんになってしまったような、、、

話しかけても、ナデナデしても、何だか
いつものももではなくなってしまったような感じ


発作後、1度も声を発しない


あと、それまではいつも ウシガエルのようなすごいイビキだった(笑)のに、
まったくイビキをかかなくなった

寝息も聞こえず、ちゃんと息をしているのか心配になる


2日間 そんな感じだったけど、発作は起こらずホッとする





22日 病院へ

MRI検査の前に、もう1度心臓の状態を確認


「大丈夫でしたか?」
「夜も(枕元に)電話持って寝て、気にしていたんですけど・・・」
「電話がないってことは大丈夫なのかなぁって・・・」
とても心配していただいていた様子



20日の時の、外部機関の検査結果報告が来ていた

2017-12-20-3.jpg

  2017-12-20-0.jpg


おぅ

BNP 7400 って、見たことないくらいの数値(参考基準値900以下ですから

僧房弁閉鎖閉鎖不全症歴5年のふぁるこんでさえ
BNP 922   ANP 44.4 でしたからぁ~


ビックリするくらいの数値ですって



胸のX線では

発作の直後より、肺の白いモヤモヤが薄くなって
「2日でこれだけ回復していれば、少しホッとしました」とのこと



MRIでわかることは

考えられるものとして、あってほしくないものから順に
1脳腫瘍
2脳炎
3脳梗塞
もしくは何もみつからない

脳腫瘍、脳炎でなければ、
脳梗塞くらいなら、犬の場合はそれほど深刻に心配しなくても大丈夫 とのこと

脳腫瘍がなかった場合、脳髄液をとって検査するので
後頭部の毛を刈ることになりますがご了承ください との話


毛ぇぐらいいくらでも刈ってもらっても
深刻な病気でなければ、後頭部のおハゲくらい ぜんぜんOKですよ



そして 翌日の検査に備える


当日の朝ご飯は抜き
薬は飲ませる

午前10時までにMRIの病院へ

検査は午後から

1泊入院で、翌朝から退院可能




麻酔は大丈夫ですか?と聞いた時(発作当日の時に)

脳腫瘍がある場合、そのまま目覚めないこともあり
先生は相当の注意を払って慎重にやっているとのこと

先生が診てくれるのでなければ、MRI検査を受けなかったかも。。
もしくは、以前にお世話になっている 都会の大きな病院へ行ったかもしれないなぁ


無事に目覚めますように
検査の結果がよいものでありますように

祈る気持ちで 翌日に備える





こんな↓嬉しそうな笑顔が戻ってきますように

 ←ポチッとよろしくね!






痙攣発作で病院へ行った時のこと - 2018.01.20 Sat

2017年12月20日 痙攣発作が起きた時のこと からの続き

遊泳運動が止まったと思うとまた繰り返す
3回目が止まった時、「もういいね!?」と
虚ろなままハァハァしているももを
毛布にくるんで抱えて、そのまま病院へ


もう診察時間が始まっていたので
すでに何名か待っている患者さんがいた

受付をして

朦朧とした感じだけど、意識は戻っている
間隔をあけて ヒクッ ヒクッ となっている(しゃっくりじゃないけどしゃっくりのような感じ)

「大丈夫ですよ、ちょっとお待ちくださいね」

すぐに、いつもと別の診察室の方へ


診察 検査


血液検査
血液生化学検査(全身スクリーニング)
CRP
X線
心電図
BNP(外部検査 結果後日)
ANP(外部検査 結果後日)


痙攣の原因として考えられるのは
・心臓からくるもの
・内臓からくるもの
・神経系、脳からくるもの

そんなお話を聞いた・・かな?


慌てているわけじゃないんだけど
パニクってもいないし、冷静なつもりなんだけど

一生懸命聞いていても、ちっとも頭に入ってこないんだよねぇ


診察台の上でも・・・

先生が席を外した間に、ももが少し動き始めた
(それまで起き上がらなかったのに)

先生が来て

「先生、なんか、動いてるんですけど、どうしたんですか?」
「だんだん(痙攣の意識を失った状態から)覚醒してきたんでしょう」

あ、、そっか、、、

今思えば、変なことを言ってるなーと。(笑)
慌てた動揺ではなくて、落ち着いてるけど思考停止状態
みたいな感じだったのかな?



結果を待っている間

そうだった
首輪もハーネスもリードもないし~

毛布の上に横になったまま
動きはしないんだけど・・・


車にカートを乗せてあるのを思い出して

IMG_6514.jpg

これなら安心して横になっていられるね




検査結果

心臓に僅かな肥大にもとれる
肺が白い(X線) 肺水腫
心電図は、発作後なので激しく振れてるけど、波形は異常ではない

「心臓だけをみれば、これだと急性心不全の診断がつくところです」
とのことだけど、もともと心臓疾患はないし
心臓からの痙攣ではなく
痙攣発作が起きて、心臓に負荷がかかった とみる
とのお話


痙攣発作でこんなにも心臓にダメージが

今回は初めての発作で短かったけど、
2回目はもっと長く大きな発作が起こる
老犬など体力のない子は持ち堪えられないこともある
今後、発作をコントロールすることが重要


血液検査は

2017-1-20-1.jpg


持病の腎臓疾患が、いつの間にかそんなにも悪化したか?と頭を過ったけど
それは異常な数値はナシ

肝臓の数値が急上昇
たろうくんのステロイド使用時の数値以来だわ~



心臓、内臓系からの発作ではないことがわかり

脳の検査をするにはMRI検査をしなくてはならない

原因が特定できた方が、今後 的確な治療ができる



県内でMRIの設備があるのは
先生がここに開院する前にお勤めだった病院にしかなく・・・


年末にきて検査の予約が取れるかどうか
というところだけど、そこは先生の「顔」で最短で予約


なんだけど・・・


MRI検査には麻酔が必要

腎臓が悪いももには麻酔のリスクが・・・
歯石取りも見送ったくらいですから


普通の麻酔の1/3程度で、配合も慎重にするので大丈夫 とのこと。


「先生がみてくれるならいいけど、そこの病院は大丈夫ですか?」
ズケズケとものを言う私
今思うと、もっと言い方とかあるだろうに、そんな余裕なかったんだなと思う

23日(祝日)に、午前の診察が終わってから
先生ご自身が行って診ていただけるとのこと


今まで踏ん張っていたものが 一気に溢れそうだった
なんてありがたい


12月23日にMRI検査をすることに決め
前日にもう1度、心臓の様子を診ることになった




この日は、考えられること全部のお薬が処方
発作止めと心臓と肝臓と・・・胃薬?と・・・なんだったっけ?
確か、、粉薬3つと錠剤2つ、5種類あったと思う

そういうところも、一生懸命聞いているのだけど、説明が頭に入ってこない

いつ飲むんだっけ?
何個?一日何回?
薬を飲む時になって、袋に書いてあるのを見て「そうだったかな」って感じだった


「万一、発作が起きたら、いつでもいいんでお電話ください」
「夜でも大丈夫ですから」
「命に繋がる危険もありますので、電話くださいね」
と、何度も言われた

今思えば、私の様子も変だったのだろうか?・・・(笑)




IMG_6516.jpg

帰ってからご飯を食べて ←ここはしっかり  さすがもも
ずっと寝ていた





 ←ポチッとよろしくね!






痙攣発作が起きた時のこと - 2018.01.13 Sat

12月14日に、2017年 年内最後の通院日を終え
年末年始の分のお薬やご飯の用意も整って
これで終了 と思った矢先


20日の朝のこと(会社にて)


窓際で日向ぼっこしながら外を眺めていたもも

すぐそばにいたのだけど
窓越しに外を見ていたところは見たけど、異常には気付かなかった

ガタン バタン と音がして、見たら


痙攣だ


私も初めての経験

「発作の時間を計る」ということは知識の中であったので
とっさに時計を見る

9時 2分前 ・・・10分遅れの時計で(笑)

「呼んだり動かしたりしない」ということが頭にあったので

何もしちゃいけない
あ、あ、あ、あああああ

で、で、でんわ、、でんわ、、、、

「電話とってー」


周りにいた人も「で、電話、、どこだ?」

社内なんだから、電話なんかどこにでもあるでしょ

ちっとも役に立ちゃしねぇ
自分で電話を取って、病院へTEL

ば、番号、、番号、、、?

メモリー検索の仕方は・・・

わかっているのに、違うところを押しちゃう


「もしもし、えっとえっと・・・ビーグルの○○(名前)です」
「ももが痙攣起こしてて・・・」

「呼んだり、触ったり、何もしないで、できれば動画を撮ってください」
「おさまったら、連れて来てください」


カ、カ、カメラ、、カメラ、、、
(スマホじゃないんでね


この時、時間は9時 ・・・10分遅れの時計で

長いようだけど2分


「カメラ 取ってー」

「カメラ、どこだ?」


「エンジンかけてー」
寒冷地なのでフロントガラスが凍りついている状態
エンジンスタータあるのでね
ピッ!とやってもらえばいいだけのことなんだけどね・・・

「カギ、カギ、、どこだ?」


 ちっとも役に立ちゃしねぇ

自分でやりましたよ 




デジカメはいつもすぐ手元にあるので動画で記録



(病院で説明を聞いてから知ったのだけど)

動画はちょっと抵抗あるので静止画で



動画を撮り始めた時点の状態

MVI_6510-0.jpg

手足をバタバタさせて、表情はない(意識はない)

これは「遊泳運動」という状態で
この時点で、元になる発作そのものは終わっている状態


遊泳運動のわずかな合間

MVI_6511-1.jpg

遊泳運動を3回繰り返すうちに、徐々に意識が戻ってきて




MVI_6512-0.jpg

意識が朦朧



本発作が2分
失禁、大量のヨダレ、意識がない、全身の痙攣

遊泳運動が3分(3回)
息がハァハァ苦しそう、手足をバタバタ(泳ぐような走るような)
舌がベローンと垂れている、意識が朦朧


ここで
毛布にくるんで、そのまま速攻 病院へ




後から動画を見ると、今見ても、
すっごく苦しそうで、苦しそうで、
見るだけで胸が苦しくなります


腎臓が悪いとわかった時、
ご飯が食べれなくなって
尿毒症を起こして
痙攣を起こして
そんな最期を迎えるのかと・・・
考えたくないけど、いろんな状況を考えなければいけない年齢なんだと


痙攣発作を目の前にして、現実が迫っているのか
ももが急に遠くへ行ってしまうような不安と
何と言ったらいいかわからないけど、とても衝撃を受けた瞬間だった

でも、もう?
そんなに急に腎臓が悪化したのか??
それとも他に悪いモノでもあるのか?




わざわざブログに書くこともないか・・・
書こうか、書かないでおこうか、迷ったのですが


病を抱えるお友達、高齢のお友達、お友達のみなさま
見て、苦しくなってしまったり
不快に思ったりしたらごめんなさいm(__)m




追記

痙攣発作が起きた時の対応

・呼びかけない、触らない、周囲の危険な物などを避けて安全を確保
・時間を計る
・動画を撮る(できれば通しで撮っておくと時間の経過もわかる)
・自然におさまるまで何もできないのだから、冷静に観察する
・発作が長く続く場合、またはすぐに繰り返す場合は危険注意!座薬を使う
・おさまったら病院へ






 ←ポチッとよろしくね!






薬が・・・ - 2018.01.12 Fri

夕方4時頃

ゲロった

ら・・・



IMG_6600.jpg

薬がそのまま出てきた



1回1錠の薬が2個

ってことは・・・


昨夜の分、1錠 と
今朝の分、1錠

1つは硬く、もう1つは少し柔らかくなってる

(大事な発作止めの薬は粉末なので大丈夫だけど・・・)



病院へTEL


腎臓疾患により、胃腸の機能が低下することがあるらしい

もう少し様子をみて、今後を検討

食欲はとっても旺盛なんだけどねー( ̄▽ ̄;)





 ←ポチッとよろしくね!






今日は日帰り検査の日 - 2018.01.11 Thu

暮れに痙攣発作を起こしたもも


080A3287-1.jpg

これ↑は、年賀状用にと
発作より前に撮った写真




発作の後は、検査後も

IMG_6585.jpg

寝ていることが多い


体調回復にエネルギーを使っているのかな?
食欲はバッチリ
ガッツリ食べているけど(いつも通りにね)
発作前より体重が1kg減少


それでも最近は

IMG_6580.jpg
(ご飯を待ちの光景)

「ご飯 まだ!?」の元気復活



今日は朝から
もともと予定していた腎臓の定期検査、内臓系、泌尿器系
に加えて
発作の時の心不全の(心臓や肺の)経過をみる検査
抗発作薬の体内の濃度の検査
などなどで
日帰り検査

夕方、お迎え~






 ←ポチッとよろしくね!






今月の通院日は - 2017.08.24 Thu

お盆明け、ふぁるこんとたろうの通院日
ふたり一緒、ももは翌週

今回は、たろうくんの腰痛もあるので


カート DE Go
(あ、病院までは車でね

IMG_6111.jpg

あれ? 乗ってるのは ふぁるこん


腰痛はたろうなんだけどねぇ

ブルブル ハァハァ ドキドキな ふぁるこんなので
カートの中に隠れている(?)と、少しは落ち着くかな?



待合室が混んでいて落ち着けないので


ふたり一緒に入っちゃえ~

IMG_6113.jpg

向きが変?




IMG_6114.jpg

距離感が・・変? 


ももと一緒だったら・・・

緊迫感漂う空間 になるだろうか?(≧▽≦)






 ←ポチッとよろしくね!






腎臓の影響か? - 2017.06.04 Sun

腎臓の療法食にしてから

IMG_5041.jpg

先生に聞いて
サプリの類は付け加えてあげているのだけど・・・


どうも息が臭い



お口の中の口臭というより
お腹の中から臭ってくる感じ


腎臓が悪いと消化機能も低下するって聞いているけど・・・


お腹の調子も不安定なことが多い

と言っても、
朝ご飯の後、少しゆるめのでも、夜には普通に戻っていたり
そんな程度

お腹がゆるいのは
ほんの少し、繊維のものを加えてあげるといい
と病院で聞いたので
きのこ類をガーして煮たものを少量入れたら少し改善傾向

ふやかす時の水分量を変えてみたり

胃腸の調子ということで
プロバイオティクスのサプリ系はしっかりと継続中


お腹の中でフードが腐ってるような臭いがするのですよ



次の通院日までまだしばらくあるので
病院に行ってみた方がいいかな?
様子見で大丈夫かな?




 ←ポチッとよろしくね!






ファイトだp(^_^)q - 2017.05.29 Mon

たろうくんのアレルギー通院日(25日)


これまでよりアレルギー反応が出ている状態を診ていただき

・アポキルの量を半錠だけ増やすか?
・これくらいなら、シャンプーと酷い時には外用薬で頑張るか?


そっか
頑張ってもギブアップなら、そこで薬を増やせばいい
薬は最小量で

そーだ、原点に立ち返ろう!


と、気持ちを新たに





日曜日はシャンプーDay


今回はももたんも一緒に

IMG_5371.jpg

あ~ 気持ちよかった♪ ねっ  (シャンプー完了)

もう眠くて、目が赤くなっとる(笑)




それから・・・


寝具の類も

マメに洗濯して乾燥機かけるのが一番 と以前から思っているのだけど・・・



この花粉の中、外に干せないし
なかなか簡単に洗えないものもあるし
まして、これからジメジメな季節


そこで新兵器導入

IMG_5335.jpg

ふとんクリーナー



高齢になると免疫力も低下するから
ふぁるこん もも にも、清潔な環境をできるだけ整えてあげないとね!

試しに使ってみたけど

除湿にもなるから

IMG_5336.jpg

気持ちよく眠れるみたい



IMG_5320_2017052902115887c.jpg

いい感じ~



さぁて
まずは、梅雨明けくらいまでを目標に
ファイトー!!




 ←ポチッとよろしくね!







確信犯? - 2017.05.22 Mon

今年もまた
ゴールデンウィーク明けから怪しげな感じ


IMG_5242.jpg

とは言っても
少しマシかな?


何のこと って?



IMG_5237.jpg

アレルギーの赤みかゆみ

毛がフサフサしてきたから地肌がよく見えないけど




IMG_5244.jpg

ほら、口のまわりも赤くなっちゃって・・・



そう思って
土手に出てみると



IMG_5305.jpg

あーっ!! やっぱりだ~ 

このたわわな花が



拡大すると

IMG_5261-1.jpg

房になった白い花・・・ニセアカシア


これが

IMG_5262-1.jpg

ダーーーーーーっと続いております


もんのすごい花粉で

これが犯人なのか
たまたま時期が重なるのか・・・


IMG_5303-1.jpg

景色はいいんだけどねぇ



でも、今年はまだいい状態を保ってる気がする
アポキルのおかげかな?




一番酷かった頃 (3年前)

2-2.jpg

これ↑がビフォーですよ




では アフター (今年)
  ↓

3-2.jpg

なんということでしょう


首、胸、腕、
毛の量が一目瞭然

毛があるだけでも、皮膚の保護能力がアップしてるよね!



多少赤みが増して
少しカイカイしちゃうけど

これくらいならまだ かな






 ←ポチッとよろしくね!






GWは・・・ - 2017.05.06 Sat

前回の育てるサラダ↓

IMG_5096.jpg

あ~~ やっちゃった~

と思ったでしょ?



じゃ~ん

IMG_5196.jpg

ちゃんと育ってますよ~ん

ミックスって、何のお野菜か、ちょっちわからず・・・(^_^;)




さてさて


5月4日

朝からいいお天気


ももの通院日だったので

午前中、早めに済ませちゃお
GWだから、空いてるかな~ なんて思ったのですが・・・

こんな連休の真ん中に病院に行く人
わが家のほかにもいるんですねぇ
激混みでございました


療法食に切り替わったので
リンの吸着薬もおしまい
今の段階なら、他にお薬もなくてOK

4ヶ月くらいで検査(8月頃)
つめ切りの際に、体重の変化や体調など観察していきましょう

ということで。


太ももの後ろ側に何かできた(蚊に刺されたみたいな?)のを診察
つめ切り 肛門腺



質問したいこともあったのだけど
混んでて、診察待ちの人もまだたくさんいたのでまた次の機会に



ササッと済ませて出かけようと思ってたのに
もうすでにお昼過ぎ


IMG_5190.jpg

せっかくの青空が・・・



お天気よすぎて

IMG_5192.jpg

気温29℃


あまり暑くても、、ねぇ、、、

思い出した!
ついこの前まで冬だったのに
暑けりゃ暑いで、そうそう外で遊べない
夏の日中は、引き篭もりなんだったわ~


予定は 翌日へ繰り越し
ということで

本日は終了




 ←ポチッとよろしくね!






底なしの胃袋 - 2017.04.20 Thu

もも、、

腎臓病の療法食にしました



・臨床症状発症の遅延:給与された犬では、尿毒症の発症時期が約5ヶ月間遅延

・生存期間の延長:給与された慢性腎臓病の犬では、平均生存期間が約3倍に延長

・QOLの向上:給与された犬では、腎臓病に関連した臨床症状を発症する可能性が50%低減

・進行の抑制:経口給与された犬では、腎臓病の進行度合いが72%低下


自然発症した慢性腎臓病の犬で
療法食と一般的な成犬用フードで、効果を比較

とのことなので、「腎臓病に配慮した手作り食」ではどうなのかわかりません

だよね、
手作り食っても千差万別なのだから、比較のしようがないしねぇ


腎臓病の初期の段階ほど効果はある
今、療法食にしても、後々手作り食に戻すという手もあり
とのことだし

実際に、リン たんぱく質 ナトリウムを抑えた偏った食事の中で
バランスよくしっかりと、必要な栄養素を補う ってなかなか難しい


今だからこそ、という思いで
少しでもよい状態でいてほしい



手作りご飯に少量ずつ療法食を増やしていって

IMG_4957.jpg

ミックス


の様子などもみながら・・・




冷蔵庫にメモを貼ったのは初めてだわ~

IMG_4990.jpg

見ながら 書きながら φ(`д´)メモメモ...



で、

IMG_4981.jpg

100%


ももは噛まずに食べるから、のどに詰まらせないように
お湯を足して

IMG_4982.jpg


カリカリご飯の割合が多くなるにつれて
全体的な物量もだんだん少なく・・・



IMG_5041.jpg

量を比べてみても
ふやかしてこんだけ


ももたん、足りるかしら?





IMG_4670-1.jpg

ここにご飯つぶが落っこってるの!

お茶碗をふっ飛ばす

手じゃなくて鼻で バーン と一気に
転がったんじゃなくて、そこまでひとっ飛び



IMG_4671.jpg

こっちにもまだあるんじゃね?


これ、陶器でけっこう重いんだけどねぇ




IMG_4672.jpg

え? 足りない??

底なしの食欲


食欲旺盛 大いに結構!
この食欲、いつまでもね






 ←ポチッとよろしくね!






栄養計算、やってみたどー! - 2017.04.02 Sun

月末月初、おまけに年度末年度初めの
やらなきゃいけないこと山積の時期ではございますが

一度しっかり見直さなくては と、始めちゃいました栄養計算



今までのご飯に沿って確認するように計算しながら・・・

IMG_4715.jpg

グラムでの分量の感覚があまりなくて
0.1g単位で量れるキッチンスケールを買って来たよ


これまでは、煮るものは一緒にまとめて煮ていたので
正確な分量を知るために1つずつ計量

茹でてから量るもの
量ってから煮るもの
生で量るもの
乾燥状態か調理してからなのか
食材によって違うので、それに合わせて1つずつ計量

いつもわんこご飯は会社で作ってあげているので

それがもぉ~

コンロはカセットガスコンロが1つしかないし、
調理台はお茶出しスペースくらいなもんで狭くて
物を置くところないし、調理するところないし、洗い物置くところないし、、、
まぁ~手間も時間もかかるかかる


これ(上の写真)に


IMG_4721.jpg

きのこ類とひじきをミキサーでガして煮たものをかけて

あとはゴマやオイル他、サプリ類を乗せたら出来上がり


ふぁ:老犬食  も:腎臓疾患食  た:アレルギー食
1日分の半分(1日2食の1食分)

8年前に手作り食を始めた時に、ちゃんと量って計算したものをアレンジしながら
それぞれに合わせて工夫してきたのだけど

なからイケてんじゃ~ん
OK!OK! 我ながら感心したわ~ (おバカ


食材の組み合わせによっては栄養素が不足することもあるので要注意
今回の場合は、海藻類をひじきにしたり
お肉ご飯にも少量の煮干しを入れたりで解決



もう1食は


IMG_4725.jpg

3わんみんなまとめて作れる、卵のご飯


これに、食後のヨーグルトや、おやつのりんごなども含めて
1日分の栄養計算バッチリOKでーす


ただ・・・


一日のカロリーを考えると(これで1日分の基準量なのですが)
わが家のわんずには少~し多いかな?
毎日この量食べてたら、間違いなく太るわ~

普段の方が全般的にもう少し少な目。
心臓やら、手足の不調やらで、運動量が少なめだしねぇ。。
たろうくんは、もともとあまり動かないし(笑)
いつもより活動した時なんかは、少し多めにしたり調節してるけどね(^_-)-☆

90%くらいのボリュームで、
上のご飯なんかは、もう少し水分を増やしたい感じです


今週の木曜日の通院(ふぁるこん たろう)で
定期的な血液検査でも問題なし 良好な状態を保てていたので
この調子でよさそう
(ももは来週、SDMAも検査。結果はどうかな~?




おやつもしっかり

いただきまぁ~す♪

IMG_2114.jpg



IMG_2117_20170402033216b3a.jpg



IMG_2119.jpg



IMG_2128.jpg







IMG_2124_20170402033907fb5.jpg

その手を・・・早く離してください

あ~~ ゴメン
写真撮るのにちょっとねばっちゃった





※くおんは、成長期やら、骨折した時にカルシウムのバランスだとか、痩せ体質だとか、
 諸々の諸事情でフードを食べています




 ←ポチッとよろしくね!






腎臓のこと - 2017.03.20 Mon

一生のうちに、犬は10頭に1頭が腎臓病になるといわれている

一般的な病気だけど、早期発見が難しい病気でもある


腎臓って、知ってる? ・・・と漠然と言われても?
みなさんはご存知よね


IMG_4586-2.jpg

親しみやすいように(?) ビーグルに塗り替えちゃいました

ココ! これが腎臓ね
左右に2つ

こんなに小さいのに、
血液をろ過して尿を作る
体内の老廃物の排泄や水分・電解質バランスの調節 など
重要な働きをしてるんだよね





従来の検査は

定期的に検査をしている場合で
血液化学検査でクレアチニン(Cre)の数値が高いことから
発見されることが多いのでは?

この時点で
腎機能の約75%が失われてから数値が高くなるとされている
残された機能、25%程度


ももが初めて受けた検査は2016/09/09

新しいバイオマーカー
SDMA検査 という腎機能マーカー
(血液検査と一緒にできます)


検査結果は
SDMAの数値が正常値より高↑
クレアチニン数値は正常範囲○

SDMAの数値は
腎機能の約40%が失われた段階で高くなる


クレアチニンでは75%、SDMAでは40% の腎機能が失われた状態
月数にするとSDMA検査の方が、犬で9.5ヶ月早く発見できる
のだそうです


少し期間をおいてもう一度
2016/10/22
やはり SDMA 高

腎臓の療法食も検討してみる時期である と。


BUN(尿素窒素) クレアチニン(Cre) P(リン) ・・・正常範囲○

エコーと尿検査を実施
・・・薄い尿
2016/11/17
リンの吸着薬を飲み始める


慢性腎臓病の進行 ステージ2
と診断


若いころから、ふぁるこんとももは脱水気味と言われてて
(後に脱水ではなく血液中の赤血球が多い、こういう体質だとわかたけど)
特にももはお水を飲まないので、
つゆだくご飯にしたり、飲み水も意識してある程度飲ませるようにしてたの

水分を摂った後は薄いオシッコをしていたけど
最近は、朝一番の濃縮しているであろうオシッコも
色が薄く臭いもない、お水のようなオシッコなんだよねぇ



慢性腎不全は10~13歳の高齢の犬によく発症する病気

一度壊れたネフロンは元には戻らず、
それを補って無理して働いて
残されたネフロンに負担がかかりすぎ、更に壊れていく

薬や治療で治るものではないので
早期発見と、できるだけ進行させずに維持することが重要



進行すると・・・  とか
余命は・・・  なんてことも
避けたい内容ではあるけど
知らない方が幸せ とは思えない性分で

今できることを、その時、その時、考えながら
その時々で判断が変わったっていいじゃない?
その時点で一番良いと思うことを選択していけばいいと思うから



腎臓に負担をかけないように、進行させないために
重要なのはお食事


IMG_4532-1.jpg

食べることが何より楽しみなもも
ご飯の用意をしている所でいつもスタンバイ



IMG_4358.jpg

お肉やお魚の煮汁はOKだそうなので
ダシだけで、現ブツはいったん取り出し ふぁるこんとたろうへ


IMG_4548.jpg

玄米や雑穀より白米の方がいいそうで・・・ (リンの含有)


と、いろいろ考えながら作っているのだけど


なぜそんなに手作りにこだわるのか?

そもそも手作り食を始めたきっかけは、フードに対する不信から
(いろいろありますが、長くなるので

美味しく、安全なものを食べさせたいから

食べることが大好きで、美味しそうに喜んで食べてくれるから



でも

フードだって喜んで食べるよなぁ・・  (ももの場合)



腎臓療法食は腎臓のために計算された
実証データもある食事

療法食でも、美味しく楽しく食べているうちはいいのではないか?
(嗜好的なことで飽きて食べなくなったら、またその時考えれば?)

今 一番大事な目的は腎臓に負担をかけないこと。 だよね?


進行して、食べたいものも食べれなくなったんじゃ意味ない よね?



IMG_2079.jpg

元気に楽しく、ずっと、一緒にいたいから
できるだけ苦しくなく、辛くなく、穏やかでいてほしいから

次の通院日に、療法食にすること
先生にお話してみよう



それと。

前回の記事の・・・

わくわくするような「楽し~ぃ♪の日」を
老体に負担がかからない程度に(笑)
努力目標、月一で ねっ





 ←ポチッとよろしくね!






ただいま~♪ - 2017.02.19 Sun

避妊手術のくおんちんでしたが・・・


予定通り
翌日17日に退院

IMG_4313.jpg

夜ご飯をガツガツ食べて
おやすみモード


入院中は
麻酔から覚醒したらもう鳴き騒いでいたようですが
大きなご迷惑はかけることなく、おとなしく?していた とのお話(^_^;)

初めての物事にはビビリーなんだけど
嫌がらずに何でもおとなしくやらせてくれた と。

内弁慶なんでね、外ではネコ被ってるんですよ!



退院翌日には


IMG_4316-1.jpg

マブダチのカエルちゃんも楽しそう♪(笑)







 ←ポチッとよろしくね!






今日は静かだなぁ - 2017.02.16 Thu

いつもの、くおんちんの定位置に

今日はマブダチのカエルちゃんがポツリ


IMG_4307.jpg

心なしか寂しそう?



くおんちんは今朝から
避妊手術&歯石取りに、一泊入院



静かな一日です




[広告] VPS


いつもはウザイんですけどねぇ。。




夕方、お電話で様子を聞いたら
覚醒してからはずっと騒いでるようです






 ←ポチッとよろしくね!






どーした?( ゚Д゚) - 2017.02.13 Mon

2月11日 晩ご飯を食べた後のこと


ももの様子が、どこか何かいつもと違う ような・・・



トイレに何度も行って3回
少し柔らかめで、いつもより大きなブツ


お腹の調子が悪いのかな?



お腹が異常に膨らんでいる感じ?
ときどき震えたり・・・

IMG_4266.jpg

寝ようとしても


苦しそうな体勢?

IMG_4270.jpg

手は伸びてるけど、足は縮めたまま
横にならない?なれない?


いつもと同じご飯を同じ量食べただけだし・・・

今日一日、特に変わったものを食したわけでもないし・・・


どこか詰まってる??



IMG_4271.jpg

触ってみてもパンパン


熱はナシ

歯茎の色とか、耳の内側の色、目、
特に異常は感じられない

呼吸はゆっくりだけど浅い感じがしなくもない
いつもはガーガーといびきをかいて寝てるけど(≧▽≦)



IMG_4275.jpg


朝、様子をみて、具合悪そうなら病院に行こうか...




翌朝


いつもと変わらない感じのを生産
ももは少し硬めで小さいコロコロ



少しして

リバース ゲロゲロ

昨夜のご飯が未消化で出た!


また少ししてリバース



その後は何事もなかったように
いつもと同じく
食欲もあり



ペースト状にしたご飯を少量あげる

食欲旺盛 完食


昨日のように、お腹は膨らまず




病院行こうかどうしようか・・・

午後は休診なので、もう少し様子をみて
調子悪そうなら診てもらおうか


日曜日に食べたものがちゃんと消化されて
月曜日にちゃんとが出れば大丈夫かな?




 ←ポチッとよろしくね!






病院デビューは術前検査 - 2017.02.10 Fri

昨日はももの通院日 &


080A1316.jpg

くおんちん

術前検査の日


ようやく
来週、避妊手術です



1歳になって間もなく骨折しちゃって
2度の手術

この手術で、これまでの病院に見切りをつけ
違う病院に行き始めたのが昨年(正確には一昨年の暮れ)

当初から、避妊手術を予定してると病院に話をしていたのだけど・・・


どうもいまいち、その病院とは感覚が合わないような気がして

しばらく様子見

だって、手術するのに
よほど緊急を要することでなければ、
まだ信頼もないところに託す気にならないでしょ?


そして今の病院に行き始めて

1番にくおんの手術と思っていたのだけど
ふぁるこんの前立腺肥大が優先ということで、予想外の展開

ふぁるこん もも たろうの診察が落ち着いてきたところで
ようやくくおんちんの出番と相成りました



血液検査、心電図、他、問題なし



くおんちん、初ヒートが遅く
その後も1年後に1回

今のところ、将来、乳がんになる確率?データ?も
OKな時期におさまっているし
先のことはわからないけどね




まだ若いからという安心感・・気の弛みもあるかもしれないけど
爪切りも肛門腺も耳掃除も、何でもおうちで出来る子なので
ほとんど病院に行く用事がありません

あ。
ワクチン、フィラリア予防、狂犬病はもちろんちゃんとやってますよ!



そう言えば
骨折の手術入院の時、あまりにうるさくて(大騒ぎ)
強制退院させられたの、、、わが家初!

今回は大丈夫かしらん?





 ←ポチッとよろしくね!






下ネタではありません!(^_^;) - 2017.02.04 Sat

ここのところ割と調子(体調)のいいたろうくん


080A1201.jpg


現在は4週間に1回のペースで通院(アレルギー)

なのですが



近頃ちょっと・・・

太った?



最初は毛がムクムクになったから・・・?
と思ったけど

体重もほんの少しずつ増え

病院の先生も、これまで皮膚に使っていたエネルギーが
状態が良くなってきて余っているのかな? とか・・・


それにしても
今回の通院で通算1kg弱も増えてしまってねぇ



食事改造をしてる最中だからかなぁ?

基準を目安に(量を)あげても
個体差で微妙な調整って必要でしょ?
これまでは何となく感覚的なもので上手くバランスとれていたのだけど・・・


試行錯誤している中で

ほら、バイキングで
少量ずつ全部を取ろうとすると
食べきれないほどお皿にてんこ盛りになっちゃったり、みたいな

栄養が少し多いのかな
微調整が必要だわ~




そのたろうくんですが



先週のこと

気付いたら↓コレ


IMG_4229_2017020417112142b.jpg


モザイク必要ですか?



小さい写真で

IMG_4230.jpg

おチンチンに出血?


たろうくんはお外チッコなので(しかも砂利・土の上)
血尿には全く気付かず


次のおしっこの出待ち

おしっこをする時に(外で)サッとトイレシーツを敷き
見てみたけど、オシッコは異常なさそう


夕方の診察時間を待って病院へ


膀胱 前立腺 ついでで脾臓 のエコーは異常なし

亀頭包皮炎 というものだそう

男の子はよくあるそうで、(出血はないけど)
通常でも雑菌がある部分なので、抗生物質を飲んだりもしないそう

今回は患部の消毒でOK
大~きな注射器(針なし)で消毒液を
こんなに入るんだってくらい入って
チャプチャプとしてジャーっと。

家ではコットンに消毒液を湿らせて軽く拭く感じで消毒
止血剤の飲み薬を3日分


翌々日になったら

IMG_4239-1.jpg

白く腫れちゃって


たまたまアレルギーの通院日のタイミングだったのだけど
前日になったら、消毒をするのも拒否られてしまって


通院日に一生懸命説明

「その後 どうですか?」

『出血はないんですけど白く腫れちゃって
消毒しようとすると痛いみたいで触れないんです』 と
その時の写真も撮っておいて


診てもらったら

最初の時の、赤い方が充血している色だけど、これなら問題なく
白いのは、むしろよくなってるということらしい




痛みや違和感がある時はおとなしくしてたけど


080A1204.jpg

ボク もう平気だから触んないで~

ということだったらしい







 ←ポチッとよろしくね!






迷い - 2017.01.22 Sun

昨年の秋頃から、食事について悩みちぅ



ふぁるこん ももが4歳、たろうが2歳の時から
これまで約9年間、わが家は手作り食


その間にも、よかれと思えるフードがあった時には
1~2ヶ月程度 試してみたこともあったのだけど・・・



シニアになってからは
消化吸収がよくて体によい食事を

高たんぱく低脂肪、質の良いタンパク質 だとか

ふぁるこんの心臓のこともあるので、血液サラサラ とか


外食なんかをすると、消化不良を起こすことが結構あったので
胃腸に負担がかからないように、大きさや硬さ、形状を考えて

上手く消化できているか毎日のをチェック



昨年、たろうがアレルギー検査をして「牛」と「乳」がNG

交差反応を考えて、豚肉、鶏肉、ラム肉等の肉類と
ヤギミルク、チーズ、ヨーグルト、脱脂粉乳を使用したサプリ等もNG

で、お魚中心のたんぱく源に切り替え
サーモン他、白身魚や小魚を主に、大豆などの豆類(は以前から摂っていたけど)も

魚の脂肪分はお肉のアブラより体にいいし、
老犬にもアレルギーにも、両方いいかな~ なんて



今通っている動物病院は
諸々の検査結果をみながら、日常生活に関すること
食事のことなどもアドバイスしてくれる

単に、薬の処方やフード・サプリをすすめるのではなくて
先生の意見なども話してくれるところが、とても有り難い(^人^)




前説が長くなりましたが   長っ!!

ここからが本題



実は・・・

IMG_1021_201701221710151cb.jpg

もも

慢性腎臓病
腎臓が悪くなり始めていて・・・

腎臓のことや検査についてのことなどは、また別の機会に



腎臓にとって食べ物は大いに影響あることで


タンパク質を減らして、炭水化物と脂肪を多めに  えっ!?


老犬には良質の高たんぱく 低脂肪 じゃないの!?

進むべき方向がこれまでとは全く違う
何とも衝撃的なお話し



腎臓病では


リンを制限
ナトリウムの制限
タンパク質の制限

が必要で
療法食ではリンとナトリウムが極端に少なくなっているそうです


タンパク質は多くとると腎臓に大きな負担がかかる
しかし、他の臓器や元気な体を維持するのにタンパク質は必要である

エネルギーが不足すると、身体中のタンパク質が分解されエネルギー源になり
タンパク質を制限する意味がなくなってしまう



現在は、リンを吸着する薬を処方してもらい
食事に混ぜて服用しているのですが・・・

腎臓病のステージが進行してくるにつれ(腎臓の機能が失われていき)
他のお薬が必要になってくるんだって


試みその1

・お肉、お魚
・野菜・きのこ類
・炭水化物類
を別に調理して、ふぁるももたろうそれぞれに合わせて盛り付ける

バイキング方式?

をやってみてるけど
どれくらい減らせばいいのか? どのくらいが必要なのか?

さっぱりわからない

先生も栄養の計算まではわからないので、その点は何とも言えない と。



これまでは
添加物の入っていない新鮮な食材を
気を付ける点は配慮しながら、美味しく楽しく食べて
恵みのパワーと栄養を吸収しよう!
という気持ちで

ふぁるこんの心臓もそうだけど、
発症から約5年、症状が進行せずに維持できてきたのは
置かれた現状の中でも、本犬にバランスを保とうとする力がある
と信じていたんだけどな



腎臓も心臓も、治る病気ではないので
いかに維持していくか
進行させないことが大切なんだよね


ふぁるこんは心臓サポート

ももは腎臓サポート

たろうはアレルギー食


それぞれにそれぞれの療法食があるじゃん!

体の機能の衰え、維持する能力や体力を考えると
長期的なことを考えたら(長生きするつもりでいますので
療法食にした方がいいのかな?



そんなことも検討しながら、疑問点を先生に質問したところ
(言葉はそのままではありませんが、自分が解釈したところで)


腎臓サポート食に関しては、実績、実証データもあり
効果はあると思う



心臓サポート食は、塩分のコントロールくらいで
実際に効果があるのか、現時点でデータもないので
特にお勧めはしない


手作り食だから、もともと塩分は摂ってないし~


アレルギーは、アレルゲンをとらなければいいことなので・・・

たろうくんは、アレルギー以外は至って健康だしねー


腎臓病は症状が進むと最後は何も食べられなくなるので、
食べられるレパートリーを少しでも多く持っているのは良いこと。

今、療法食にしても、今後、食欲がなくなってきた時に(症状が進んだ段階で)
手作り食を再開してもいいと思う




悲しい、寂しい話だけど、考えないように目を背けないで
先の可能性も考えて、じゃぁ今はどうすることが一番よいのか
早い段階から・・今だからこそ、よく考えないといけない

もっと高齢になってから、なるべく苦しくならないように
少しでも元気な状態で長く一緒にいられるように

何をしたらいいのかなぁ?

何ができるのかな?


自分の進む方向が見えてこなくてねぇ



堂々巡りなこの頃デス





 ←ポチッとよろしくね!






また今年もか?(゚Д゚;) - 2016.12.04 Sun

アレルギーも順調に、よい方向へ向かって(?)いる最中


11月23日は
花火大会の始まる前に大急ぎで自宅シャンプー

花火鑑賞のためじゃなくて、道路が混む前に移動しないとね



晩秋

IMG_3697.jpg

わが家のランのモミジも、きれいに色づきましたよ~



IMG_3708.jpg

シャンプー後に、お楽しみのおやつ( *´艸`)
小さなクッキーをひとかけら(笑)



IMG_3710_201612041738445fb.jpg

さぁ 寝ましょ
まだ昼間なのでお昼寝です


たろうくん、昨シーズンより更にフサフサになって嬉しい限り
なんだけど、シャンプーはちょっと大変になったね

これまでずっとハゲんぼだったから
洗うのも楽だし、乾くのも早いし、
抜け毛も少なくて片付けも楽ちんだったんだけどね




翌日24日はちょうど3わんの通院日が重なってしまって・・・


ふぁるこんは心臓で通院中なのに
ドキドキ ハァハァ ブルブルは心臓によくないしない?

ということで


IMG_3741.jpg

ふぁるこんとももは一緒にカートに押し込んで(笑)


IMG_3738.jpg

この方が少しは落ち着けるみたい


そうそう、この日は朝から積雪だったわ~



話は反れましたが



たろうくん、皮膚の調子もベリーグッド

お薬ゼロにしてもイケルかもね、なんて期待大



IMG_3796-1.jpg

見てみて~!
フサフサでしょ?

炎症もなく、真っ白だし
全身ムクムク フサフサ

たろうくんって、ホントはこんなにムクムクだったんだ?
これまでは夏でも冬でも、地肌が見えるくらい薄毛だったから

昨冬(今年の春前)以上の手ごたえを実感



なんて、調子に乗ってたんですよ


って??



事件は通院の翌晩

腰のあたりに、毛が固まってカサブタのようになっている部分が。

げっ これは・・・


小豆くらいの大きさの毛の塊だったんですけどね

昨年の記憶が蘇る


と、ブログを探してみたんだけど
日記に書いてなかったみたい
(こんな時にブログを読み返して、写真を見たり比較したりするのに便利なんだよね)



ブログになかったので、写真を探してみる


2015年9月の写真

初めてこんな風になったのだけど

IMG_0909.jpg

カサブタ? よーく見ると

ん? 黒いのは虫? ツブツブは虫の卵??
なんて風にも見えなくもない、でしょ~?

慌てて病院に行って


IMG_0923_20161204182213389.jpg

毛をむしられて



IMG_0921.jpg

だんだん範囲が広がって



2ヶ月経っても (2015年11月の写真)

IMG_1260_20161204182215c64.jpg

皮膚はきれいになってきたけど


IMG_1262.jpg

赤みとおハゲは治らず・・・

(ここまで昨年の写真です)



今年もまた?と思いながら・・・

翌日の午後になったら、カサブタのようなものが増えていて
範囲も、腰から背中のあたりに広がって


病院へ


皮膚検査をしたら
思った通り 膿皮症 でした


表在性膿皮症・・・皮膚常在菌であるブドウ球菌が増えることが原因

アレルギー性皮膚炎、体調が悪い、高い気温や湿度などの要因でブドウ球菌が皮膚で増えやすくなる


たろうの場合は、アレルギーが要因

ふぁるこんやももが何ともないのに、たろうだけなのはアレルギーだから


じゃぁ、アレルギーの具合が順調だったのに
(だって、一昨日再診で良好だったもんね)
なぜだ~?


いつもと違うことをしたのは・・・


・ご飯の内容を変えてみようと、市販のものを与えてみた
・毛量が増えて、通気性が悪くなった?
・殺菌作用が少しマイルドなシャンプーを、ここ数回続けて使った(それでも薬用シャンプーなんだけどね)
・シャンプー後、ドライヤーで乾かした

皮膚のバリア機能が低下したのかな?



抗生物質(ラリキシン)1日2回 1回1錠 7日分 服用
シャンプーを週に2~3回に増


常在菌は、他の子に「うつる」ことはないそうですよ


うつるって・・もともとみんな持ってる菌ですから!

症状を発症するかどうか(菌が増える)というのは
発症する側の個体の状態の問題

なので、ふぁるももくおんにうつるということはありません



そして7日後

12月2日 再診 ・・・都合により6日後だけど


広がることなく沈静化

先生「もっと酷くなってるかと想像してたんですけど、いいですね!」

ということで、抗生物質をもう7日飲んでまた再診




長引く場合は、治るのに数ヶ月もかかることもあるそうで・・・


このまま順調に治っちゃいますように





前回のバスローブの話

シャンプーの回数が増えたワケはこれだ





 ←ポチッとよろしくね!






記録として(アレルギー検査結果) - 2016.11.14 Mon

アレルギーたろうくんですが

最近の調子は?と言うと・・・


ほら

IMG_3627_201611132337432c2.jpg

見て見て~
ふっさふさ

病院の先生にも「いい状態になりましたね、毛艶もいいし」って言われたよ~~


と言っても
アポキル、最初の段階より減量したけどまだ飲んでるので
来月あたりから更に減らして、ゼロにできればいいね と
計画(治療)進行中



9月にアレルギー検査をするために
それまで少量飲んでいたステロイドをやめて
(ステロイドの影響が検査に出ないように)
準備期間が2週間   → その時の記事


検査結果をまとめてなかったので
記録として




行った検査は

・アレルギー強度検査

・アレルゲン特異的IgE検査

・リンパ球反応検査


という3種類の検査
現在、最も信頼性のある検査がこれなんですって




予想外の検査結果でビックリ




では、まず、


アレルギー強度検査結果

IMG_3635-2.jpg

アレルギーがあるかどうか
症状の強さを把握する検査

参考基準値 2歳以上 28.7%以下

たろうくんは47.4%なので、
アレルギー反応を起こしやすい免疫状態である
ということ



次に


アレルゲン特異的IgE検査結果

IMG_3636-1.jpg

これは、これまでもよく聞く基本的な検査
(アレルギーの原因物質であるIgE抗体を検出して、アレルゲンを同定する検査)

アレルギーとあまり関係のないIgG抗体をも誤って検出してしまうことがあり
洗練されていないIgE検査ではIgGを誤認し偽陽性が多く出てしまう


たろうくん、ナント! ほとんど陰性です

要注意が 牛肉202ng/ml  牛乳303ng/ml
500ng/ml以上の陽性は1つもナシ


ここでハッとしたことが2つ


環境アレルゲンに関しては
昨年の減感作療法(根本的改善のための治療法)のための検査で

IMG_3639-1.jpg

陽性が出てたんですよ!


今回、陰性だということは
減感作療法の成果が出ているということ

普通の環境で生活していて、チリダニがゼロということはまずあり得ないので
チリダニアレルゲンが陰性に転換できているのは
とっても嬉しいことであります



もう1つは・・・


これまで8年間
アレルギー対応のフードをあれこれ試したり
手作り食にして様子をみて、疑わしい食物を抜いたり
いろいろ、いろいろ、ほんといろいろ試行錯誤してきたのですが・・・

「牛肉」は大当たり (思った通り)


何をやっても治まらなかったアレルギー反応

あーーーっ!!

毎日ヨーグルト食べてた~~~

ご飯の内容はものすごく意識してたのに
ヨーグルトは全くノーマークでした



IgE検査では陰性が多かったのですが
次のリンパ球反応検査も重要とのこと

IgEが関与するタイプと関与しないタイプがあり、
IgE検査だけではアレルギー症例を見つけることができない



では


リンパ球反応検査結果

IMG_3637-1.jpg

これは、IgE検査ではわからないアレルゲンを検出する
全く新しいタイプの検査

リンパ球反応は、アレルゲンに対してすぐに反応が出ずに
時間が経過してからとか、翌日になってからなんてこともあるそうですよ


たろうくん、 まぢ!?

こちらも陰性ですよ



ということで



診断は

アトピー様皮膚炎 (アトピーようひふえん)


アトピーさま じゃないですよ、 アトピーよう

な~んだ アトピーみたいな皮膚炎ね・・・と思ったら大間違い



ググってみると、「アトピー性皮膚炎」はあるんだけど
「アトピー様皮膚炎」はあまりヒットしない



調べてみました



最初に、アトピー皮膚炎の診断基準は

① 発症年齢が3歳以下

② 室内飼育であること

③ 副腎皮質ステロイド剤に反応してかゆみが治る

④ 慢性あるいは再発性の酵母菌(マラセチア)による感染がある

⑤ 前肢端に皮膚症状がある

⑥ 耳介に皮膚症状がある

⑦ 耳の辺緑に皮膚症状がない

⑧ 腰背部に皮膚症状がない

⑨ 最初の症状はかゆみであり、皮膚に異常がない

当てはまる数が多ければ多いほど、犬アトピー性皮膚炎の可能性が高くなる


たろうくん、④以外は当てはまるよねぇ。。



こんなに

IMG_0151_20160830145426c98.jpg

IMG_0144-1.jpg

こーんなに

IMG_0003-1.jpg

痒くて真っ赤になっちゃって、ガリガリして血が出ちゃって、 なのに?

アトピーみたいな皮膚炎?


みたいな ではなく


犬アトピー性皮膚炎と同じような症状が出ているのにもかかわらず
アレルギー検査でアレルゲンやIgE抗体が検出されない状態
 が、
『アトピー様皮膚炎』


アレルゲンを特定できないアレルギー様皮膚炎というのは
アレルギー性皮膚炎よりも厄介な状況ということ
でもあるようです




たろうくんの場合、牛肉と牛乳が要注意ですが、

交叉反応・・・類似した構造、同じ分子配列のアレルゲンに誤反応する
があり、例えば

牛肉なら、 牛乳、 牛上皮、 羊肉、 豚肉、 馬肉、 兎肉、 鶏肉
牛乳なら、 チーズ、 乳しょう、 ヤギミルク

なども、要注意


それから、意外と気付かないところで成分が含まれているものも多くて


サプリなんかも結構あるよね

最近、歯のお手入れに使い始めたハタ乳酸菌も
原材料を見ると脱脂粉乳が使われてました
先生に聞いたら、脱脂粉乳はだそうです

普段、食品の表示は、気にしてよく見ている方だと思うんだけど
改めて見直すと、アレルゲンだらけ?(笑)

余談
「乳」のアレルゲン表示のある食品は、あれもこれもと思うくらい結構あって
中華まんなんかも、粒あんまんは乳だけど、こしあんまんはセーフとか、
かと思えば別のコンビニでは、粒あんまんならOKとか・・・
アレルギーのお子さんをもつお母さんは大変だなぁと思うこの頃です
(あ、ヒトの食べ物の話ですけどね)




検査結果を踏まえて
日常生活の中のことも、只今見直し中であります





 ←ポチッとよろしくね!






記録として(もものアンヨ) - 2016.11.12 Sat

秋の健康診断でそれぞれにいろいろ
検査や気になるところを診てもらったんだけど・・・

頭の中の整理も兼ねて
記録として


今年(2016年)3月に、A1病院で
爪切りついでに、指間の腫れモノを診てもらった時に
「リウマチでしょう」と言われた

IMG_0007_20161112020915773.jpg
(2016年3月 その頃の写真)




犬の関節リウマチについて調べてみると

症状は・・・関節にこわばりや痛み、腫れ。発熱や跛行などの全身症状など
関節の変形と骨が融けて痛みが激しくなり、歩行困難

進行性の病気で、完治は困難。少しでも進行を抑えることが大切
消炎鎮痛剤や抗リウマチ薬などで痛みを和らげる治療しかない

原因は不明
免疫介在性疾患・・ 自己免疫が病気の発症に関わっている

というような内容



数年前から、朝目覚めると突然歩けなくなっていることが何度かあった

一度は「これは骨折してるね」と言われて検査入院したけど
レントゲン撮影で骨に異常なし
それどころか、何ともなかったように歩ける??

そんな症状もあったんだよねぇ。。



そしてお友達にご手配いただいて、都会のS病院から資料をいただき
4月にレントゲン検査他、診ていただく

リウマチではない とのこと。


それ以後、以前より歩くのがだんだん厳しく
具体的には、ビッコで辛そうに歩くことが増え、
痛みもあるように感じられる




9月に、A2病院で診てもらう
S病院と同じく、関節の状態などから、「リウマチではなさそう」とのこと

リウマチ因子検査(関節液を抜いて検査)もあるが
可能性が低いのでリウマチ検査はせず

CRP値(炎症反応)は0.8
高値ではなく、正常範囲よりほんの少し高い程度


免疫介在性関節炎の、まだ症状が出る前の段階では?とのこと。


食欲不振や元気喪失といった症状が全くないのが不思議なんだけど、

関節の異常より、ぐったりして具合悪そうだけど原因不明の体調不良というものの中に
免疫介在性関節炎だったというケースもあるそうで・・・

これから進行していく可能性もあり



治療方法はステロイドを服用 なので、

食欲ガッツリ旺盛、バリバリ元気なのに
この状態でステロイドを飲ませるのはすごく抵抗あるし

ま、どちらにしても
今できるのは、悪くさせないことだけ



この前、写真を見ていて気がついたこと


080A0946-2.jpg
(2016年10月15日)

小布施のドッグランに行った時の写真



080A0965-1.jpg

〇の部分
手首が地面に着いてるでしょ?
直角に曲がってて・・・

正常な足は

080A0956-1.jpg

モデル:たろうくん( ´艸`)

肉球部分が地面に接して、手首は浮いた状態なのが普通なんだよね




080A0982-1.jpg

走ったりなんかぜんぜんしてないし
どんぐり拾いしながら少し歩いただけなんだけど・・・


これが進行すると
4脚とも手首足首が接地したベタ足になって
歩くことも難しくなっちゃうんだって


早々に車で休ませようと連れて行ったけど
駐車場まで歩くのが辛くて抱っこちゃん




普段、室内では(会社にいる時間がほとんどなんだけど)
床はカーペット敷きなので、歩いてはいるけどそれほど負担はないみたいで



(平常時の)ご飯の時の写真

IMG_3237.jpg

浮腫みなのか腫れなのかは少しあるけど


IMG_3238.jpg

両手首とも持ち上がってるでしょ?



ほんのちょっと歩いただけ という感覚が
結構な負担になってるのかも?





そこで


ももたん号を導入



IMG_3560.jpg

座っても



IMG_3561.jpg

横になっても

ゆとりがあるし




ももはカート初体験なので

IMG_3563.jpg

最初は屋根を閉めて・・・

たろうくんも同伴するって( ´艸`)




IMG_3582.jpg

座った格好でなら
ふたりで乗っても大丈夫



IMG_3584.jpg

ふぁるこんは心臓のことがあるから
ふぁるこんともも、ふたりで乗れたら と丈夫なカートにしたんだよ~



でもねぇ  やっぱ

4わん一緒なら、人がもう一人いると助かるんだけどねぇ




 ←ポチッとよろしくね!






オーラルケア - 2016.11.07 Mon

歯石除去した歯は


IMG_0001.jpg

白くなった~

抜歯が必要な歯はなかったけど
人で言う歯周ポケットっての?
歯と歯茎の間にも歯石が付いてたって


これを機に
新しいケア製品を紹介いただき


『犬の歯肉炎を改善する、まったく新しいお薬です』

というもの


どれどれ

パンフレットを見ると・・・



Q1.jpg

え? おや? あれ?

ん~~??


ココんとこ↓


Q2.jpg

くおんちゃん、アータ、、、

いつの間にパンフレットになんか出たん




Q3.jpg

ほら~ ソックリ!!


写真が気になって、内容が頭に入ってこない





 ←ポチッとよろしくね!







記録として(手術後) - 2016.11.06 Sun

今日はとってもさぶいデス
雪が降るんじゃない?くらいの空気感

腹巻付き裏モコモコパンツ(ズボン)が欲しいこの頃っす



さて

退院翌日 10月28日


IMG_3424.jpg

食欲バッチリ



トイレも

IMG_3436.jpg

特に問題なく

あ、くん
この日は1度も出ず・・・食べてないもんね、出なくて大丈夫だよね?


・抗生物質(ラリキシン)1日2回 1回1錠 7日分
・心臓のお薬 1日1回 1回1錠
食事と一緒に服用





夕方病院へ・・・傷の消毒

IMG_3460.jpg

顔の浮腫みもとれて
だいぶ元気になったよ


頭の包帯が気になるようで
首だけに巻いてもらった

けど・・・

やっぱり、すぐに取れてしまって・・・



IMG_3476.jpg

即席でフリース生地で作ってみる


より立体的になった作品2号(笑)

IMG_3488.jpg

忍者みたい( ´艸`)


IMG_3489.jpg

耳を出す穴をあけないと~



首のところが

IMG_3507.jpg

こんな風に縫い目があるので
首に包帯巻いてもズレちゃうし、ガーゼも剥がれちゃうのよ


消毒して絆創膏で

IMG_3508.jpg

オッケーオッケー



エリカラ生活はさぞかし邪魔で気になるかと思ったら・・・


[広告] VPS


楽しそうに? ひとり遊び♪

ほんとはみんなで遊びたいけど
みんな危険を感じて近寄らない  よね~



ガッツンガッツン あちこちぶつかりながらも
引けを取ることなく突進してくる

近くにいる人間の
スネやふくらはぎには青アザが




11月3日(木) 半分抜糸

IMG_3526.jpg

祝日で午前のみの診療だからか激混み

さすがに待合室で1時間も待たせるのは可哀想なので
外を少し歩いたり、車の中で休憩したり


そろそろかな?

IMG_3529.jpg

ドキドキ ハァハァ ブルブル


  

IMG_0002_201611061808447d1.jpg  IMG_0003_1.jpg

IMG_0004_1.jpg  IMG_0005_1_20161106181206240.jpg

首 腕 腹 タマタマ

各部位 半分ずつ抜糸
全部一気に取らないんだねぇ

腕の部分(右ひじの内側)は、縫い目がひじにかかると
治ってからも、ひじをつくのに不自由だからと
縫う位置や方向を工夫してくださいました



残りはまた、7日後に抜糸


ということで


IMG_0007_1.jpg

もう1週間 エリカラ生活





 ←ポチッとよろしくね!






記録として(手術当日まで) - 2016.11.05 Sat

ブログって、

あれは・・いつだったっけ? とか
そう言えばあの時・・・ とか

過去の気になったことが写真付きで見れて
自分自身も結構便利に使えるので


~ 記録として ~



10月27日(木) 大安 ・・は関係ないか

ふぁるこん 手術当日 AM
(たろうもアレルギーの再診のため同伴)

IMG_3377.jpg

いつもながらドキドキ ハァハァ しっぽイン

IMG_3374.jpg

お友達からのお守りを着けて


頑張ってくるんだよ!

夕方お迎えにくるからね

絶対帰って来るんだよ!!


と送り出す



会社に帰り、エリザベスカラー装着時の快適な過ごし方
のための模様替え

ほんとは前日中に済ませるつもりだったけど
来客やらハプニングやらで時間を取られてしまい、できなかった


IMG_3380.jpg

どこでも寝れるようにスペース拡張
すでに心地よく寝てる子が若干1名( *´艸`) ・・・たろうくん

普段、マイハウスじゃないと眠れないので
ハウスの個室部分は念のため確保

男の子はトイレがねぇ。。
足はトレーに乗っててもはみ出しちゃうかもしれないし・・・
様子を見ながら工夫しよう


そーだ! 車も。

カゴに入れないから
乗車スペースを作らないとね



そろそろ手術の時間かな?

大丈夫かな?


手術中に万一、麻酔に問題があれば
中止して覚醒させるとのこと

手術時間は余裕をみても1時間程度だそう

もし何かあれば、すぐに携帯に電話をいただけると。


まだかな~

電話がないということは問題ないということ
だよね!?




そして夕方


4時半にお迎え


待合室にいると どこからか
ちょっと変わった鳴き声&ちょっと変わった鳴き方の生き物が??

ふぁるこんくんじゃないの~?

変な声ではあるけど、変な泣き方ではあるけど
起きてる~ 元気だ!
声を聞いたら安心できた(笑)




帰宅(会社)


IMG_3410.jpg

顔が少し浮腫んでいるみたい

精神的に落ち着かない様子

ちょっと不機嫌?


病院ではあんなに泣いていたのに
帰ってからは一言も声を発しない



IMG_3409.jpg

包帯が痛々しさを助長する(笑)


ハウスの扉は解放してあるけど
やっぱりマイハウス・・自分専用の場所が落ち着くらしい



点滴で栄養も摂っているので、夕飯はあげなくてよい
欲しがるようなら少量あげても可
とのこと。


それまで声を発しなかったけど
ご飯の時になったら鼻でピーピー ・・・ワン!とは言わないけど

ほんの少量のササミとスープを食す



これにて就寝   オヤスミ~☆







 ←ポチッとよろしくね!







ただいま - 2016.10.27 Thu

本日(10月27日)

ふぁるこん、手術しました

で、もう退院して帰って来ました


IMG_3409.jpg

前立腺肥大のため去勢手術
首のイボ切除
脇腹のデキモノ(イボ?)切除
右腕の血管腫切除・・・血管肉腫であるといけないので病理検査へ
歯石取り・・一緒にエプリスも切除

全て完了


ふぁるこん、頑張りました


IMG_3410.jpg

ちょっと顔が浮腫んでるみたいですが・・・



IMG_3411.jpg

エリザベスカーラーに途惑っていたたろうさんですが
仲良くお休み



IMG_3414.jpg

ももも来て
珍しくシニアチーム揃って一緒にお休み~



お帰り
よく頑張ったね

明日になれば、ご飯もりもり食べて
元気になるかな?



ご心配&応援いただきましたみなさま
ありがとうございました m(__)m





 ←ポチッとよろしくね!







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (325)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (8)
病院・健康 (122)
お知らせ・ご挨拶 (11)
イベント・記念日 (54)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物