IMG_0773-2.jpg

2012-11

朝ねぼう - 2012.11.28 Wed

うちの子たち、
朝はいつも、ママよりお寝坊さんなんですの

早朝から「お散歩行こうよー」なんて、誰も言いません


あ、1度たたんだお布団が・・・

IMG_7366.jpg

また敷いてあるよ
真ん中のハウスの住人がいませんねぇ




IMG_7367.jpg

ここがアヤシイ~




IMG_7377.jpg

ほら・・・




IMG_7379.jpg

いたいた




IMG_7380.jpg

半眼だしぃ~



こんな可愛い(?)顔して寝てても

起きたら




IMG_7210-1.jpg

こーんな顔!(≧∇≦)




 ポチッとしてね~


行きそびれたラストラン(T ^ T) - 2012.11.27 Tue

三連休も最後の25日(我が家は、連休ではありませんでしたが)

お天気もよく
今年も、お山のドッグラン(霊仙寺湖)closeの前に
ラストランに行かねば!!

と思って、ビー友さんに聞いたら

ナント!
もう先週で--------終了-------( ̄▽ ̄;)チーン!

だったらしい

先週はお天気も悪く、お友達もみんな(?)行かなかったようだ
何とも歯切れの悪い、今シーズンの締めくくり 残念!!



と言うことで


気分を変えて

コレ

IMG_7456.jpg

こんなのありましたよー


φ(゚Д゚ )フムフム…
CONTROL OF OVER WEIGHT

おぅ!!

「肥満の抑制」

ベリーグッド

(クラッシック音楽です)



それから、もう1つ

IMG_7457.jpg

φ(゚Д゚ )フムフム…
ストレスによる精神的疲労からの回復

快い楽器の音色に耳を傾け・・・


うんうん。

と書いてありますが、こちらは・・・

収録の音質が悪くて

昔、楽器を演奏していて、生の音に聴きなれているので
ストレス解消どころか
聴いてて イラッ

ダメじゃん 



オーバー ウェイト コントロール の CLASSIC MUSICを聴きながら

すやすやzzz...

IMG_7459.jpg


IMG_7460.jpg


IMG_7461.jpg



次回お会いする時には、きっと

超スリムでスタイリッシュな4匹・・・じゃなくて
1人と3匹になっているかもね!?!?(爆)



 ←ポチッとよろしくね!




晩秋の夜は - 2012.11.24 Sat

その年の感謝と、翌年の御祈願をするえびす講

11月19日終夜 宵えびす

西宮神社へ


IMG_7402.jpg

鳥居をくぐって




IMG_7404.jpg

参拝の列がズラリ

IMG_7405.jpg





IMG_7408.jpg

商売繁盛 家内・社内安全 交通安全 開運招福 無病息災 健康第一!
来年こそは、なにとぞ良い年になりますように

欲張りすぎ?


西宮神社では、こちらが肝心

IMG_7398.jpg

お稲荷さんは「ご利益がある」と言われる 重要なポイントなんですよ~


参拝した後は、福酒、福だるま、熊手などの縁起物を。
昨年はマス(益々繁盛)の熊手にしたけど、今年は俵の熊手にしました
だるまさんは、コダワリの金に黒字の縁起だるま

お正月のだるまは値切っちゃいけないけど
この日だけは、値切って値切って交渉して
商売上手に、景気付けて買うのがいいのだそーだ

社頭に縁起物の露天がズラーっと並んでいるのですが、
写真、撮り忘れました



そして
11月23日は、全国でも珍しい 晩秋の夜を彩る
えびす講 煙火大会

明治32年(1899年)、街の有志たちが「長野市大煙火大会」と銘打って、
「えびすの神」に誠意と感謝の意を表わすと共にえびす講の景気付けをしようと、
朝から夜半まで七寸玉、五寸玉、三寸玉を打ち上げたのが始まり。
大正5年、日本で最初の二尺玉を打上げ、全国の煙火師にとって
長野のえびす講煙火大会への参加は“出世煙火”とまでいわれるようになり、
今日の煙火ばやりの時世においても、長野のえびす講煙火大会は
その質の優秀な点で全国の王座を占めている。 

のだそうです

今年も、ミュージックスターマイン、特大スターマイン、8号玉100連発、
超ワイド特大スターマインなどなど
澄み切った寒~い秋の夜空に、豪快に打ち上げられました



我が家も我が社も、花火が上がるすぐそばなのだ~
渋滞知らず
建物の中から見えますよん♪
アナウンスも聞こえます(*^^)v


お仕事でしたので、会社の窓から↓


[広告 ] VPS


パンパンと音がしますが
実際にはドドドドドーンと地響きがするくらいの迫力
「ワンワン!」言ってるのは、花火に反応してではなく
花火を見ている飼い主に「メシはまだかーっ!!」の催促です(^_^;)



雷や花火が苦手なワンちゃんが多いけど


IMG_7433.jpg

ふぁるこんは、特に反応ナシ



IMG_7435.jpg

ももは、花火 見えないよ~



たろうに至っては

IMG_7431.jpg

全く気にせず、寝ております(笑)
※怯えて布団に入っているわけではありません


毎年11月23日の祝日に花火ですので
来年は、どなたかいらっしゃいますか~

我が家の屋上で、アツアツのおでんでも食べながら・・・ウソウソ
そんな豪邸は、妄想デス(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ポチッとお願いします


これはマズイ( ̄▽ ̄;) - 2012.11.19 Mon

困っちゃったなぁ~



IMG_7337.jpg

会社の出入口


引き戸の開け方をすっかりマスターした模様



ほらっ!


IMG_7336.jpg


こっち見てる!!


外までは、出て来ないんですけどね
危ないですよねぇ...

会社だから、昼間からカギ閉めておくわけにいかないし・・・
とりあえずの策で、つっかえ棒は用意したんですけど

何か起きてからじゃ遅いから
早々に手を打てねば




それから、 こちらも



IMG_7333.jpg

お客さんですよ~~   ってオイ!!


うちの会社の駐車場
最初の写真の、たろうが顔を出している場所のすぐ前の所です


近所の会社の犬なんですけどね
ナント!

シェパート放し飼い


飼い主は外国人(日本語は通じます)
話をしたんですけど、

父犬も母犬も警察犬なんだ とか・・・
だからどうした? 訓練も何もされてなきゃ、ただの獰猛な犬になりかねない

放しておいても逃げないように、慣らしておくのだ とか・・・

と、独自の理論がお有りのようで。
まだ子供で可愛らしいですけど、(4ヶ月)
昔シェパードに襲われた経験があるので、どうも怖さを感じてしまう
それに、道路を渡ってこちらの敷地まで
ひとりでウロウロしてたら事故の危険だってあるし・・・

どうも日本の法律がおわかりでないようなので
保健所に相談して、指導していただきました。

が!!

数日経ったら、もうこの状態デス ┐(゚~゚)┌




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ポチッとよろしくね!



秋はどこへ・・・? - 2012.11.18 Sun

ここのところ
ぐぐーっと冷えこんでおります ふぁるももたろ地方


IMG_7221.jpg

朝の空気が シャキーンと澄んでいます


この前まで残暑が厳しく・・・なんて言ってたのに
最低気温1度 なんて日が何日もありますよ
予報じゃ、来週はいよいよ氷点下
もう雪が降るわよ!




IMG_7226.jpg

ふぁるこんとももは、いつも行動パターンが似てるんだけど、
近頃は、たろうも足並みが揃っております v( ̄Д ̄)v イエイ



あぁ~ もう冬だワ~



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ポチッとしてね~


にっこりですよ! - 2012.11.15 Thu

書きたいことは山ほど
もちろん日々の写真も山ほど あるのですけどね

なかなか手付かずで・・・




しばらく前の話なんですが

こんなのいただいちゃいました♪


IMG_7187.jpg

これ何?




IMG_7191.jpg

くんくん




IMG_7192-1.jpg

ちょ、ちょ、ちょっと
鼻水つけないでくださいね


写真じゃ わかりにくいけど、メロンくらいの大きさがあります \(◎o◎)/

味は父ゆずり・・・味の良い豊水
大きさは母ゆずり・・・豊満な新高
その名は『にっこり』




IMG_7195.jpg


にっこり ですって!



大きいのに、味も香りもとっても良くて
ぜんぜん大味ではありません



お味も

IMG_7196.jpg

でっせ~





食べたいひと~!!??


IMG_7197.jpg


では、みんなで

いただきまぁ~~す♪



ところで、そのカブリモノは?

梨を保護してあるアミアミ
いかに大きい梨か・・と言うと

たろうのお顔くらい ってこと!?


みなさま、ご想像いただけましたでしょうか?(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ここをポチッとね


被災地保護動物の内部被ばくとその影響について - 2012.11.04 Sun

日本保健物理学会(日本を代表する放射線防護の学術団体であり、
国際放射線防護学会(IRPA)にも加盟している一般社団法人)で
放射線について、専門家の方々から回答をいただけます

『暮らしの放射線Q&A』


以前から気になっていたことですが
被災地保護動物の内部被ばくとその影響について
ご回答をいただきました


難しい(?)ことが書いてありますが
「大丈夫」という根拠について、ご説明いただきましたので
関心のある方は、ご覧になってみてください


以下 『暮らしの放射線Q&A』より


被災保護動物の内部被ばくとその影響について

【質問】
福島県などで被災保護されている犬の譲渡(譲り受ける)場合、同居する人間や、他の犬(先住の犬がいる場合)に、どのような影響があるのでしょうか?
長い期間放浪していたのですから、当然、内部被ばくもあるものと考えますが・・・。
多頭になれば、例えば、その糞尿に触れることもあるでしょうし、舐める、食糞するといった可能性もあると思います。
「大丈夫です」という言葉はよく聞きますが、
被災犬そのもののケアと、その犬に接する犬、人間についてのケアや注意点を教えてください。


【回答】
被ばくには、外部被ばくと内部被ばくの2種類があります。前者について、被災動物が外部被ばくをしていたとしても、それが後に周りの人間や動物に健康影響を及ぼすことは一切ありません。
 一方、後者については、おっしゃるとおり体内摂取された放射線が、周囲へ影響を及ぼす可能性はあります。それは、体内から発せられるガンマ線が体外に出ることと、排泄物が周囲に何らかの影響を及ぼすことです。しかしその程度は、体内に存在する放射性物質の量(放射能の大きさ)に依存します。ここで、現状最も考えるべき放射性物質のセシウム137について、さまざまな動物に対する「生物学的半減期」をまとめた資料があります(参考資料)。イヌの生物学的半減期は2.5日ほどと確認できます。今度ご質問者が受け入れられる犬の体内に放射性セシウムがどれだけ存在しているかは、餌に含まれる放射性セシウムの量とそれをいつまで与えていたかに依存します。さらに、犬が土や草をなめたりする行為がしばしば見られますので、そこにあるかもしれない放射性セシウムをどれだけ体内に吸収しているかということと、大いに関係があります。したがって、個々の犬が体内にどれだけ放射性セシウム量を持っているかは、排泄物を測定して調べて知るしかなく、保護をしている施設にお聞きになるしかないと思います。体毛に放射性物質が付着している可能性もありますが、これにはシャンプーなどの対応で十分と考えられます。なお、ご質問では「根拠が示されず、ただ単に「大丈夫」では理解できません。」と書いておられますので、以下は余分なことかもしれませんが、回答者は、これまでの様々な状況から考えて、犬自身の健康影響は別として、その犬がいるために人が受けるかもしれない放射線や排泄物からは健康影響は、ほとんど心配する必要はないと考えます。
 犬に対するケアについて、我々が専門的に申し上げることは難しいですが、被災犬は特に大きな不安やストレスを抱えているでしょうから、愛情を持って一生一緒に過ごしてあげることが大切かと思います。周囲の方々に対しては、放射線に関する正しい知識を持っていただくことが大変重要と思われます。この点に関しては我々の大きな課題でもありますので、今後も継続的に本Q&A活動などを通じて尽力していく所存です。
低線量放射線の健康影響については専門家の間でも様々な意見があるため、一般の方々も混乱してしまい全容をご理解いただくのは難しいかと思われますが、最も参考にされるべきはICRPや国連科学委員会、WHO等で国際的に合意されている結論と考えます。
 本学会のQ&Aでは、できるだけご質問毎に被ばく線量などの根拠を提示し、それを健康影響に関する知見と照らし合わせることで、皆様にとってわかりやすい回答を作成するよう努めております。

<参考資料>
原子力百科事典ATOMICA「動物実験と人間への外挿」、図5
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-08-05
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020805/05.gif

以上 ここまで転載です



犬の専門家ではありませんが、放射線の専門家の方々の
被災犬は特に大きな不安やストレスを抱えているでしょうから、愛情を持って一生一緒に過ごしてあげることが大切かと思います。周囲の方々に対しては、放射線に関する正しい知識を持っていただくことが大変重要と思われます。
という言葉に、とても重みを感じます

未だ大勢残されている保護動物たち
自分自身、実際に引き受けることはできず、無力さを感じますが・・・
譲渡される際の参考になればと思います



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (303)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (8)
病院・健康 (112)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (49)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物