IMG_0773-2.jpg

2013-02

見て見て~!! - 2013.02.23 Sat

尿崩症については、
ご心配いただきありがとうございます。
悪いモノではないことがわかったので
それだけで気の持ちようも違い、
あまり気にせず、気を付けながら(笑?)
楽しく過ごすようにしています

ちょっと心配なのが

IMG_8052.jpg

3匹の中で、ふぁるこんだけちょっと痩せてきたこと


IMG_8061.jpg

特に、肩、胸、手足が、細くなってきました

と言っても、
一昨年、1年かけて2キロも!太らせてしまって
半年で1.5キロ減ったので
ガリ痩せというワケではありません

ちょうどいいところで止まってくれれば問題ないのですが
ふぁるこんだけが痩せていくのはナゼだ!?
何て、思ったりもして・・・う~ん、老化か?



さてさて
本日は


これ見て~!!


IMG_8128.jpg

なになに?



IMG_8130.jpg


ふぁるこん もも たろうに そっくりじゃない?

いただいちゃいました
ありがとうございます




今朝は、麦ごはんにしてみましたよ

IMG_8159.jpg

大麦ときびを


IMG_8182.jpg

戸隠のお水で炊いて



IMG_8166.jpg

わんこごは~ん♪

大麦 きび 長芋 切干大根 カブ 人参 豚ヒレ肉 鶏ささみ 舞茸
ピーマン キャベツ 納豆 すりごま オリーブオイル




IMG_8172.jpg

待ちきれずにスタンバイ




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ポチッと よろしくね!




こんな日は温泉でも - 2013.02.18 Mon

日曜日も土曜日も、晴れているのに
最低気温-8度 最高気温2度  土曜日は最低気温-5度 最高気温0度
超さびぃーっす

こんな日は、ぬくぬくと温泉にでも入りたいなぁ~
と思うのは私だけ?


ふぁるこんが、お風呂に入りたいって言うので   ・・・言ったか?


IMG_8090.jpg

お風呂の日と相成りました
(月末まで忙しくなるので、今日しかない!

いつもの定位置 センターたろうくん

ちょっと曇っちゃった
では、もう1枚


IMG_8098.jpg

ちょっと寄りすぎじゃね?


ほら


IMG_8098-1.jpg






IMG_8096.jpg

はい、OKで~す




さっぱりして、まったりモード

IMG_8115.jpg

ん?

あっれ~ たろちゃん
いつの間に、そんなゴージャスな・・・


IMG_8113.jpg

前から見ると白



IMG_8109.jpg

フッサフサ 立派なえりまき\(◎o◎)/!
自前でございます

ヤバイ..ヤバイ..





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ポチッとよろしくね!



検査入院とその後1回目の検査結果 - 2013.02.09 Sat

ふぁるこんのハウスがおNEWになりました~

IMG_8016.jpg

専用個室トイレ付き豪邸  ・・・?

自分のハウスで、ひとりじゃないとゆっくり眠れないふぁるこん



おチッコが出たくなったら

IMG_8012.jpg

すぐそこにmyトイレ
(トイレではいつも、足を上げずに女の子スタイル


用を足したら

IMG_8014.jpg

お水を飲んで・・・



IMG_8010.jpg

寝るZzz...(笑) 




実は、ふぁるこん

【尿崩症】 という病気になってしまいました


尿崩症(にょうほうしょう)は、脳下垂体や腎臓に問題があり、腎臓での水分の二次吸収ができず、
尿の量が急激に増え、そして多量に排出する分、水分を補うために水をたくさん飲むようになります。

飲んでも飲んでも・・・オシッコ大量\(◎o◎)/

普通の感覚だと、たくさん飲みすぎて薄いオシッコが出たり、お腹をこわしたりしますが、
その逆で
充分に吸収できずに出てしまうので、水分を補うためにどんどん飲む という仕組み

いつでもたくさんお水が飲めるような環境を整えておかないと

少しでも水が不足すると脱水状態に陥り、
痙攣(けいれん)や意識がはっきりしないなどの症状が現れます。

慢性化すると体重が落ちることがあります。



おかしい?と思い始めたのが12月の初め頃 (昨年中の話です)

IMG_7697.jpg

リビングでボール遊びをしていても



IMG_7721.jpg

トイレに行きたくなると
パッと遊びをやめて、隣の部屋のトイレまで行くのに

寝ているお布団で、失敗してしまうことが増え

最初は、
年のせい(?)おチッコが近くなったのか?
おねしょ??
もしかして・・・わざとしてる?
なんて思ったんだけど

何度も繰り返し失敗し、見ると

隅っこでブルブル震えている

わざとじゃない!ってわかった。
高熱が出て下痢ピーだった時でさえ、這いながら自分でトイレに行って
トイレから出られないほどゲロゲロピーピーだったことがある
布団でしてしまったことに、自責の念からの震えだった

どこか病気なのだろか?

B-SANガーデンに遊びに行った時、
車で30分くらいの時間だが、もう、おチッコが我慢できなかった
(車内では、それぞれ別々にゲージに入っています)
換えの毛布を持っていたけど、それにもしてしまい
ハド・レモンママさんが、寒いからと毛布を貸してくださいました。


病院へ行こう。。。


犬の飲水量の目安は、通常で

体重10kgの犬で 1日 500cc 程度
ふぁるこんは、体重11kgで 1日 1500cc は飲んでいた   3倍!!

我が家は、500のペットボトルで、それぞれにお水をあげていたので
正確にではないけど、みんなのおおよその飲水量は、今までも把握していました


尿の検査で、非常に薄いオシッコであることがわかりました。


その後、飲水量を制限しての検査を2回
オシッコの濃度に変化があるか(濃くなっていればOK)ですが・・・
今度こそ!と願いながら、2回ともNG 
年末ギリギリまで検査をしていましたが

下垂体性の尿崩症の疑いが強い 

ということで、年明け早々に検査入院することになりました。



尿崩症には、中枢性尿崩症と腎性尿崩症、心因性尿崩症があり

中枢性尿崩症は、視床下部や脳下垂体の外傷や腫瘍、炎症などによって、
抗利尿ホルモン(ADH:尿の量を調節するホルモン)の分泌が低下したときに起こる

腎性尿崩症は、抗利尿ホルモンの分泌は正常なのですが、これに対する腎臓の反応が
先天的あるいは後天的な病気で悪くなることが原因で起こる


たまたま、
毎年1回の健康診断(検査)を、年齢も考えて、年2回にしようと
検査をしたばかりで、腎機能・肝機能など異常がない結果が出ていたので、
下垂体性・・・脳下垂体に腫瘍、炎症、外傷(外傷があるような出来事はない)が疑われた。

ガーーーーーン
脳に腫瘍??

昨年の暮れは、気持ちもドン底 
(別の病院で)心臓が悪いと言われ、今度は脳?
悲しい事や、仕事などでも悪い事が続き
去年は、ほんと、嫌な年でした。


過ぎ去る年の嫌なことは、その年の内に終わりにして
新しい年と共に、気持ちも運も心機一転!


ハド・レモンママさんが
新年の始まりに、みんなで元気いっぱい 良い年をスタートしよう!
と、元旦にB-SANガーデンで初走りを企画してくださいました

IMG_6847.jpg


みんなに元気と勇気と幸運をもらって


1月4、5、6日 検査入院 (・・・の予定でしたが、2日間に短縮)
麻酔は使いませんが、
断水、断食で、あえて脱水状態にしての検査で、家庭では危険なので
管理の元、安全に行うため、入院が必要なのだそうで。

危険? きけん!? キケン!!??
検査のために死んでしまっては・・・ しかも3日も・・・

「大丈夫ですか? 死んじゃうことないですよね!?」
と、多少 失礼とも思える質問を堂々とし
「そのために入院して検査するんですから」 と先生。


入院当日は、いつもと変わらない生活に、時間も合わせて平常心でいたんだけど・・・

IMG_7728.jpg

ちょっと不安げな表情で、布団から出ない


病院に託し
ガンバレ!!


2泊3日の予定が、1日早く終わり
5日夕方、お迎えに行きました。

検査の資料を見ながら、先生のお話
安定はしていないけど、2回(2日間)とも(クリアできる)数値が出ました
なので、心配するような脳腫瘍とか、下垂体性の疑いは消えました!


ε-(´∀`*)

では、原因はと言うと・・・
腎臓や血糖など気になる(考えられる)んだけど
現段階で、はっきりと断定できるような数値はなく、
今後、1ヶ月ごとに検査して診て行こう

心因性ってこともあるけど、
何か心当たりある?

う~ん

心因性であれば、よくなっていくこともあるから。
様子を見ていきましょう
何か気になることがあったら、すぐに言ってください。

ということでした。


余談ですが・・・
2日間の入院で、お迎えに行ったら
別犬のように声変わりしてました!


処置としては、お薬などは必要なく、
脱水にならないよう自由に水を飲める環境を整えて、
できる限り水分補給に努めることが重要

脱水症状を起こすと、命を落とすことにもなりかねないので
暑い寒いに関わらず、充分に水分を摂らせること。
量を制限してはいけない
自然に少なくなっていくのはOK 本犬任せで構わない



検査後1週間くらいで、飲水量が少し減り1000ccを切るようになった。
だいたい800cc~900ccくらい  ・・・雪を食べた量は不明(笑)

これはきっと よくなる!

毎週日曜日は、できるだけ、遊びに行ったり楽しませてあげよう♪
笑顔でニコニコ 穏やかな毎日を過ごすようにしよう


そして1ヶ月後の検査
2月5日

IMG_7989.jpg

来てすぐに出口に向かおうとするふたり


たろうもお供

IMG_7992.jpg

ぼくは付き添いです

いいえ。 たろうくんは、(アレルギー)カイカイの再診です!



きっと、良くなっているハズ(^人^)

期待して挑みましたが・・・

血液検査は異常なし
オシッコの濃さは・・・最初の検査時と変化ナシ

なんだ 変わってないや...

そんなにすぐに変わるもんじゃないのね!?


IMG_8008.jpg

ふぁるこん、そんなに病んでいるのかい?



IMG_8019.jpg

ももとたろうは、あんまり気にしない者同士
お布団にむりやり入って来たって
あっけらかんと楽天的なのよね!

ふぁるこんは、ヤキモチ焼いたり、わがままもそれほどないけど、マイペース
ちょっと神経質で、思考回路も複雑なのよねぇ


ま、ゆっくりと、治していきましょう



長文、お読みいただきまして ありがとうございました。


 ←ポチッとよろしくね!


追伸
メールをいただいた方には返信していますが、
フリーメールアドレスのため(?)送受信ともうまく届かない時があるようです
返事来ないぞ!などございましたら
お気遣いなくおっしゃってくださ~い(^_^;)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (286)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (7)
病院・健康 (106)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (45)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物