IMG_0773-2.jpg

2017-05

もう走れない(T_T) 僧帽弁閉鎖不全症と診断 - 2012.07.14 Sat

平成24年7月13日(金)

たろうのアレルギー、カイカイ治療中のため病院へ行こうとした時
ふと思いついた

IMG_5937.jpg

ふぁるこんのアンヨ
もう2ヶ月以上経つのに、まだ治らない

一緒に診てもらおう!
(コチラの病院は、たろうがアレルギーで通っている病院
 ふぁるこんとももは、普段はあまり行きません)


あまり長いこと治らないのは、最初はちょこっとしたモノでも
腫瘍化したり、悪性になったりする可能性もないことはない
ということで、組織をとって検査することに・・・

検査してもらえば、安心ね!

他にもイボ(正式名はイボじゃないんだけど、記憶力悪くて)が大きくなってきていたり・・・
いつも通っている病院では、麻酔のリスクを考えると重篤な必要性のない手術は簡単にできない
という考え
こちらの先生もそれは同じだが、もう1つの選択肢として
現在8歳、大きさを見ると、手術をするなら今の年齢の方がリスクが少ないし
患部も小さい方が傷も小さくてすむ と・・・。

まぁ、アンヨの検査の結果を見てから考えようか
なんて、そこまではよかったが・・・


先生、ふぁるこんの様子を見ていて

ん?

聴診器を当てて

「この子、心臓が悪いですね?」

「えーっ!!??」
そんなの初耳


僧帽弁が閉じずに、血液が逆流してしまう
心臓の弁膜症  僧帽弁閉鎖不全症
うっ血 貧血 肺水腫 心不全 腎臓 臓器不全・・・
何かそんな話を聞いていた


「え、じゃぁ、20歳まで長生き・・・」とここまで言ったら
言葉に詰まってしまった
涙が溢れそうだった

20歳まで長生きするんだから! と
20歳まで長生きできないんですか?
両方の気持ちが一度に、言葉にならなかった


1から6段階(1が軽度~6が重度)の2くらい
治ることはない病気だが
きちんと治療して、悪くしない、現状を維持すれば
延命も可能である

近日中に、現在の状態を正確に把握するための精密検査
心電図、レントゲン、エコーなどの検査をすることになりました


お散歩は、早朝の涼しい時間帯に
夜は、日が沈んで道路の熱が冷めるくらいになってから
走ること、ドッグランなんて厳禁!!


ボール遊びが大好きなふぁるこん

IMG_6134-1.jpg

とっても楽しそうな笑顔


IMG_6106-1.jpg

とーっても楽しそうに ぴょんぴょん飛び回って


IMG_6114-1.jpg



IMG_6133-1.jpg



IMG_6140.jpg



IMG_6151-1.jpg

この笑顔、走りが、もう見れない


IMG_6156.jpg

この日曜日が最後のボール遊び、最後のドッグランになってしまった
そんなつもりじゃなかったのに・・・


IMG_6163_20120714190455.jpg



IMG_6166-1.jpg

みんなも、ふぁるこんの走り
見てくれたかな?

IMG_6167-1.jpg


ちょっと休憩

IMG_6118-1.jpg

もしかして、ちょっとしんどかったのかな?


走れないことは もちろん悲しいけど
もっともっと生きていて欲しい

20歳まで 長生きしてよ
頼むから ね、
長生きしてよね




春の検査の結果は「たいへん良好」だったのに・・・
毎月、毎月、病院に通っていたのに・・・(病気じゃないよ)

たまたま、たろうの病院で、別のことで診てもらってわかった

何で?

たまたま診てもらはなければ、もっと進行していたかもしれない


ふぁるこんだけハァハァして、暑がりだね と思っていたのは
SOSだったのかな?

どこが?というと具体的ではないけど、年のせいかな? とか
疲れやすいな と思ったことがある
毎月一回の病院で、先生に言ったことあるのに・・・

その頃から、具合が悪かったのだろうか?

ごめんね ふぁるこん


勝手なお願いだけど
もっともっと、ずーーーーーっと一緒にいてよね



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


● COMMENT ●

楽天ブログの太郎のねぇちゃんです。お久しぶりです。
突然の病気発覚びっくりとショックとでいっぱいの気持ちわかります。
太郎は歯石取りの事前検査で心不全がわかったの。
毎日お薬飲んではや何年かたちますが、現在は心電図も異常なく元気に10歳ライフを送ってますよ~。
精密検査の結果が良い事を祈っています。
お大事にね、ふぁるこんさん。

ふぁるこんくん…
なんでまた走れないなんて…
ママさん辛いですね。
それ以上にふぁるこんくんも。
私勉強不足でなんて言ったらいいかわからないけど
絶対に20歳まで生きよっ!!
ねっ!!
がんばるよっ!!ねっ!!

今日自分がクヨクヨしていたことの小ささに気がつきました。
ママさんもがんばってる…あたしもがんばる!!

突然、思いがけないことを知るって衝撃が大きいものですよね。
ふぁるこん君のこと、今、ママさんがどんな気持ちでいらっしゃるか‥
涙が溢れた気持ち、察するに余りある。。辛いですね。。

ふぁるこん君の症状、今、気付けたことでこの先が変わって行きますよ。
急な発作を起こす前に知ることが出来たし、今以上に悪くしないこと。
養生次第で延命は可能なんだもの。
ふぁるこん君も頑張るし、アイも頑張る。
わたしもママさんも共に頑張っていこう?ね!

わたしは、ふぁるこん君の走りを忘れないから。
ここを訪れる皆さんもきっとそう。
これからの、その頑張りを応援し続けるますから20歳まで。。それ以上まで。

サスケも同じ「僧帽弁閉鎖不全症」って言われてる
胸に小さなしこりがあって、それをとってもらおうと思ったら
聴診器ではわからなかったけど、エコーをとったりと
事前に検査したら、わずかながらそんな症状がわかったって
それから、まいにち薬をのんでるし、フードは心臓用の療法食にしてる
当然、しこりはそのまんまーー;
だけど、変化はないみたい^^
これ以上悪くならないように、心配はあるけど
サスケらしく生活していて。。。興奮もダッシュもそのまんま
始めはおろおろしてたけど、どうにもならないので
サスケらしく、、、、って、変わらない生活をしてる
ふぁるこんくんもファルコン君らしくすごして^^
早期発見、早期治療で頑張って!!^^
サスケも頑張ってるから・・・ダイエットも進んでないけど^0^;

びっくりしてコメント書いたんですが送信ボタン押したのかキャンセルボタン押したのか・・・・コメだぶってないですよね?><
毎月ちゃんと病院いってたのに、今回はそんなつもりで受診したわけでもないし・・・ショックの大きさといったらないですよね。
でもこのままわからずにいるよりはよかったですね。
そして段階2の時点で、もっと悪くなってる段階じゃなくてよかったです><
もう走らせられない・・・・ママさんの気持ちを考えたら正直なんて励ましたらいいのかわかりません><すみません。

でも、でも・・・ふぁるこんくん、これからは走る事はできないけどのんびり過ごして走る事とは違う楽しみもきっとあるはず!!そして長生きしてね!!

突然の診断は動揺してしまいますよね。
ランでの楽しい様子を、多い浮かべると、
辛くて悲しいですよね。
でも、今なら、お薬で治療できそうです。
病気の種類は違いますが、びびも心臓病と言われ、投薬治療していましたが、
具合悪くなっていった病院では、心臓は異常ありませんって言われました。
早期発見で治らなくても症状が落ち着くかもしれません。
ママさん、ふぁるこん君と楽しい毎日を過ごしてください。
空も腎臓病かもと言われ、検査です。
心配は尽きませんが、お互い頑張りましょう。

突然 突き落とされた感じ
ママさんのショックはとっても分かります

ふぁるこん君 走れないのは 辛いけど
ずっとずっとママの処にいて欲しいから 我慢するのだよ

20才までいや それ以上
ふぁるこん君ならできるから・
ママさんも ふぁるこん君も頑張ってよ!

進行しないうちに見つけられて良かったじゃない。
知らずにずっと後悔し続けることほど辛いことはないから。

ふぁるこんが無理せず楽しく暮らしていける道はきっといっぱいあるよ。
ふぁるこんはきっと前向きだよ。
がんばっ!!

びっくりです。
ママさんも驚きましたよね・・。

それでも、重篤な症状がでる前にわかって良かったと考えて、
これからのふぁるくんの犬生が少しでも楽しいものになるようになれば・・。

走れなくなるのは悲しいけど、他にも楽しいこと、きっとたくさんあるよ、
ね、ふぁるくん?

たとえばうちのジロは、年をとって来て走れなくなって、それならなんとか気持ちの整理がつきます。
でも、病気だと、それもあまりにも唐突な宣告で、きっとすぐには受け入れられないかもしれませんね。
特に、写真のように、あんなに楽しそうに走る姿を知ってるだけに、もう走る姿を見ることができない、そして、走らせてあげることができないの本当につらいでしょう。
でも、でもでも!
走って遊ぶのは犬生のなかのほんの一部でしかありませんよ! わんわんママさん、ふぁるこん君はビーグルですよ! おやつにごはん! 楽しいことはまだまだいっぱいあります!
失われるものより、残されたものへ目を向けて、20年目指して頑張りましょう!

なんと言ったらいいのか。。。
でも、今私が受けている衝撃の何十倍もの衝撃を、
ママさんは受けたのですよね。。。
簡単に気持ちわかりますとか、いえない・・・
適切な言葉が見つからないけど、
「一病息災」と言う言葉があります
20年にむけてのお守りになりますように


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://famotamaoukoku.blog8.fc2.com/tb.php/131-ed71b27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僧帽弁閉鎖不全症と言われた その時 «  | BLOG TOP |  » 超ハードな日曜日 午後の部

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (296)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (8)
病院・健康 (110)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (46)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物