IMG_0773-2.jpg

2017-09

僧帽弁閉鎖不全症と言われた その時 - 2012.07.21 Sat

みなさま、ご心配ありがとうございます

「ふぁるこんくん どう?」 と お声をかけていただきます

がっ


IMG_6204.jpg

本犬、至って元気 いつも通りであります (笑)


「心臓が悪いですね」と言われた時から、急に病人になってしまったけど・・・
具合が悪くて病院へ行ったのではないので
本犬にしてみると、その前と後、何か急に体調が変わったわけじゃないんですよね


19日に検査をして来ました

病気なのかどうか?の検査ではなく、
「僧帽弁閉鎖不全症」という病気であることは確実であり
現在の症状を正確に把握し、今後の治療のための検査であります

検査したら、間違いでした なんてことも
もしかしたら!と、僅かに期待したりもして・・・

頭の整理をしながら、少しずつお話しますね!



まずは、
思いもよらない突然の宣告だった あの日



「心臓が悪いですね?」と言う言葉を聞き
ほんと、まさに、
「えっ?」
以外何もなかった
こういうのを真っ白と言うんですかねぇ?

僧帽弁閉鎖不全症という言葉は
サスケ母さんのブログで拝見し、どんな病気なのか知りました
サスケ君のお話を聞いた時、とっても驚き、ショックでした、、、が、
早期発見と日頃のケアで、今の状態を維持すれば大丈夫!
ということも知ったし、
頑張っているサスケ君 サスケ母さんの姿を拝見していました

そのおかげか、パニックになることなく
冷静に話を聞けた(つもり)


治療を始めるのは、1日でも早くて悪いことはないと
ACE阻害剤 という飲み薬をその日のうちにもらいました
「フラフラしたり、具合が悪くなるようなことがあったら、すぐに言ってください」
との注意だった

少しでも早く、夜 飲ませようと思ったけど・・・
アイビーちゃんのことを思い出しました
「具合が悪くなるようなことがあったら」という言葉を
聞き流しそうに と言うのか、まさかそんな と言うのか、軽く捉えていたと。
重要なことを気付かせてくれました
もし、副作用があった場合、夜間では困る

ということで、
翌日14日から、お薬を飲み始めました
副作用もなく、順調デス


悲観したり、ヘコんでいる場合じゃない!!
刻々と時間は過ぎていくんだから
具合を悪くさせないようにさえすればいいのよ!

走れなくたっていいじゃない
楽しみは、他にもいっぱいあるわよ
20歳まで、いえそれ以上、長生きするんだから!!




 おまけ 

病院からいただいた本 『犬の心臓病』 の中から抜粋
参考になることがあれば、また、自分の頭の整理のために
少しずつまとめておきます


僧帽弁の閉鎖不全症は、あらゆる犬種に発生する。
原因についてはいまだに解明されていませんが、加齢とともにその発生が増加する。

心臓の左心房と左心室の間に位置する2枚の薄い弁・・・僧帽弁が完全に閉鎖できず、
心臓が収縮する際に全身へ拍出されるべき血液の一部が弁のすき間から左心房へ逆流する状態

をいう。
その結果、左心房の圧が上昇し、肺のうっ血が起こる。
この状態が長く続くと、心不全を起こし、
肺水腫などの呼吸困難や、左心房が大きくなる事により咳をする。
また、血液の逆流により、左心房の壁が障害され、そこから心臓の外へ
血液が漏れて、急死することもある(心タンポナーデ)。

この病気の発生初期は全く症状がなく
心臓が収縮するときに左心室から左心房に逆流するために発生する音
心雑音)が聞こえるだけだが、
進行すると左心房が大きくなって、肺のうっ血や肺に水がたまり(肺水腫)、
咳や呼吸困難になる。
肺水腫の程度にもよるが、呼吸困難から舌の色が紫色になると(チアノーゼ)、
非常に危険な状態で、放置していると死亡する。

この病気の進行は様々で、数年間安定していることもあれば、
急激に進行する場合もあるので、必ず治療が必要となる。

きちんと治療してあげれば症状も改善しますし、
延命することも可能です。


以上
第1章 心臓が悪くなるとどうなるの? の 弁膜症 のページより抜粋しました

みなさんも、早期発見、早期治療を・・・





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへポチッとよろしくね!


● COMMENT ●

ふぁるこんくん、突然の宣告で私もビックリです。
でも早く見つけられて良かった・・・
お薬がしっかり効いてくれるといいね。
チャトも最近肝臓の数値が上がって投薬していたという事もあり、見た目は健康そうでも検査はしておくものだとあらためて感じました。
我が家も目指せ20歳!だからお互い頑張りましょうね!

サスケは薬も、ちょっとだけいい加減に飲んでるけど
進行は、一応遅らせてるみたいで^^よかったです
いろいろ心配するのは悪いことではないし
そのうえで、ふぁるこんくんらしさを忘れない生活を心がけること
わんわんママさんなら、きっと最高の生活を約束してくれそう^^
目指せ20歳!!
サスケも目指してみよう^^病気がなんだ!!!ってね^^

よりによって、ふぁるこんくんにこんなことが起きてしまい、
わんわんママさんのお気持ちを思うと悲しすぎて
どうコメントすればいいかわかりませんでした
お山のドッグランに、みんなに会いにいくのが私の夢なのに;;

ふぁるこんくんにとっては、心臓が悪いつもりなんてさらさら、ないんだもんね・・・
ストレスなく、楽しく暮らせる工夫ができるといいですね
少しくらい…走っても…ダメなのかなぁ

お隣の黒ポメちゃんも先天性の心臓弁膜症だったの(たしか)
大学病院で手術して、治りましたよ

偶然にもこうして 早くみつける事ができたのだから
ふぁるこん君 良い方に思いましょう
余りストレスをためない位 
少しだけの運動は良いのでしょうし・


これから 病気と上手く付き合っていけば
良いのだからと思いましょう
ママさんがついているのだから
ふぁるこん君も 頑張ってよ!


管理者にだけ表示を許可する

全部まとめて今週のアレコレ «  | BLOG TOP |  » もう走れない(T_T) 僧帽弁閉鎖不全症と診断

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (314)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (8)
病院・健康 (113)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (51)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物