IMG_0773-2.jpg

2017-04

放れている犬にいきなり襲われた - 2015.05.19 Tue

5月18日11:25頃のこと
会社の敷地内での出来事

建物の外に出た時
放れている犬がこっちに向かって走って来た

ガルルルと唸りながら、助走をつけたままジャンプして飛びかかって来た
1度はかわしたが、すぐに切り返して再び飛びかかって来る

走って逃げても、建物まで逃げきれないだろうな~

柴犬くらいの大きさでも
ジャンプすると肩の高さ程まで口が届く

手先は咬まれたら危険なので、肘で振り払った
その瞬間、右手の手のひらから小指にかけてのあたりに喰いつかれた

しまった
もっとしっかりとグーに握っておくべきだった
詰めが甘かった~


ガシッと歯が入っている
これは無理に引っ張ったらマズイだろうなぁ...

犬の歯は、人の骨を噛み砕くくらい簡単にできる

そんな言葉が頭を過った

左手で柴犬の首根っこを掴み
持ち上げ加減に「離せっ!!」と睨みつけると
咬まれていた右手が抜けた

のはいいけど・・・

ガルルルと唸りながら暴れ続ける柴犬

さてどうしよう
この手を離したら、再度襲いかかってくるに違いない

首根っこを掴んだまま、隣のお宅まで行き
ピンポ~ン、、、ピンポ~ン、、ピンポピンポピンポ~ン♪
留守だー


IMG_1164-1.jpg



そう、この犬は
半年前に、たろうに咬みついた
隣のお宅の あの柴犬


ここまで、恐怖を感じながらも意外と冷静に
色んなことを頭の中でフル回転
時間にすると、数分間の僅かな格闘時間だったと思う


さて、どうする?


IMG_1164-2.jpg

そうこうしている間にも血がポタポタ落ちる
だけど、手は離せない

どうしよう


誰かが110番通報してくれた
「もうじき警察くるって!」

警察が連絡してくれたようで
保健所から会社にも連絡が来た

「119番してください」って言われたって
救急車?
そんなに大袈裟じゃなくて大丈夫なんだけど・・・


時折ガルルルと唸り暴れようとする

手がピクピクして、もう力が入らない
腰も痛いし~~

「まだぁ~?」と聞くと

また電話してくれて
「今向かってるんで、もう少し頑張ってください だって」( ̄▽ ̄;)


長かった~
もうダメ~~

そうだ


目の前の用水路、今は水量が少なくて人の足首くらい
1mくらいの高さの壁だから、そこに入れてしまえば
(もちろん流されてしまうような水路じゃないですよ)

で、用水路へ放って
急いで建物の中へダッシュ

すぐに出てきて、またうちの会社の敷地の中へ
キターーーーー


と、そこへ警察が到着
おまわりさんが4人で追い込んで、どうにか身柄確保

少し後に保健所の職員さんも到着

状況を説明したり、写真を撮ったり
これまでにも何度か放れていたことなどもお話した

飼い主さんに連絡がとれて、やっと戻って来た


保健所から加害者である飼い主への指導

1、まず1番最初に、この首輪、この係留チェーンを、直ちに適切な物を用意し交換すること
  今この状態でも危険なので、小屋や建物の中など、出られない所に入れてください

2、玄関横の犬小屋の位置を違う場所へ移動すること
  人の出入りは犬も落着けないし、ますます攻撃性が増してしまう

3、去勢をする
  若いオス柴、これから男性ホルモンの影響でより気性が荒くなることも考えられる

4、飼い主さんも一緒にトレーニングのススメ

など、お話されていました



ひと段落して、午後の診察時間が始まるので病院へ


IMG_1182.jpg

結構深く歯が入っていて
傷口を開いてガーゼを詰め込む・・・これがたいそう痛い
~~~たすけて~~~
涙が出そう

破傷風のワクチンと抗生剤の点滴
抗生剤の飲み薬ももらって

翌日もまた通院



帰社して、お隣と話

一昨年買った時以降、ワクチン接種していない
年が明けて昨年、狂犬病注射と登録をしたが、それ以降やっていない
フィラリア予防もやっていない

はぁ!!

ワクチン、狂犬病、フィラリアは必ず実施していただくように
約束してもらいました


これがもし
通りすがりの、犬のことをよく知らない華奢な女性だったりしたら・・・
怖さにうずくまってしまったり、押し倒されたり
もっと大惨事になっていたかもしれない



我が家のわんずは、みんな室内にいたので無事でした

私が柴犬と格闘している間
みんなでワンワン!ギャンギャン!
今にも助っ人に飛び出して来そうな勢いで鳴いてました
異常事態発生ってわかるんですね
「出てこないように閉めといて!」と大きな声で言いました

うちの子たちが外にいる時だったら・・・
ぞーっとします

ほんと、みんな無事でよかった






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←ポチッとよろしくね!






● COMMENT ●

そんな状況だったのね(T-T)
Facebookで写真見たとき
泣きそうになったよー。
問題ばかり起こすお隣だったのね。
離れてすぐに人を襲いに来るなんて
その子はちゃんと愛情もらってないのかな?
今回ばかりは警察も保健所も介入したから
言い逃れできないよね!!

きっとビーグルズも
ママのピンチに気がついて
『助けなきゃ』って必死だったと思うよ。
ふぁるこんとももたんは
ガーッと助っ人に行くだろう(+_+)

右手は辛いよね。
しかも色々やらなきゃいけないものを
すっ飛ばしてるワンコなら
病院で見てもらうのが一番だ。
大事にしてね!!

冷静な対応に感服しました。
私だったら、、、荒れ狂っていただろうなぁ。

Re: ゆずママさん

ご心配ありがとう(*^^*)

保健所の方がいらした時に、お宅を見てすぐに「ここで養蜂もやってるの?」と。
聞いたら、保健所の管轄外らしいけど
これはねぇ・・って首をかしげてた(-_-;)
アレルギーがあるから、万一の時の応急に
病院から抗ヒスタミン剤をもらっていつも常備してます
って話したら、同調してくれてたよ

そうそう、いつもボ~ッとしているたろうも
いざと言う時は低~い声で「うぅぅー バォーン!」って
大型犬なみの迫力なんだよ~(≧▽≦)
くおんも、若干空回り気味に、みんなと一緒に声の応援(笑)

右手は不便だねぇ
顔洗うのとか、ご飯作るのとか、諸々・・・(^_^;)
ありがとう!

Re: マロン父さん

コメントありがとうございますm(__)m

そんなことないですよ
後から思えば・・と思うこともあります

男性でしたら飛びかかってこなかったかもしれません
ナメてかかられたのかも(^_^;)

あぁいう時って、動揺はしているけど
意外と、頭の中もフル回転するものですね(苦笑)

うわあ~~大丈夫??
大変だったね
さすがに4わんの飼い主さんだわ、冷静で行動も速やか
しかしね、ちゃんとしつけをしないと、迷惑がかかるし
わんこもかわいそう。。。
我が家も、人のことは言えないけど、若いうちにちゃんと管理しないと
悲しい結果にもなりかねないからね
怪我は大変だったね、その後もどう?大丈夫?
お大事にね、お疲れ様

Re: サスケ母ちゃんさん

冷静ではなかったですよ、たぶん(^_^;)
結構、動揺はしてたから
危機的状況の時は、不思議と瞬間的に頭が働くというか
見えてるというか・・・
後から聞いて、自分じゃ覚えてないことなんかもあったしね(^_^;)

そうなんだよね、飼い主しだいでわんこも左右されるから
そういう風に育てたのは飼い主でも、「凶暴なバカ犬」と認識されてしまう
ぜひ訓練に行ってほしいなぁ

ご心配ありがとうm(__)m
今日も病院、超痛かった~~

大丈夫?

私だったら・・・・
良く捕まえましたね
傷はどうですか?右手で何かと不自由ですね
どうぞお大事にして下さいね

こういう飼い主は困っちゃいますね
飼い主次第でワンちゃんもこんな風になってしまうのかもね

Re: バーディママさん

痛いです~(>_<;)
ご心配ありがとうございますm(__)m

ママさんだったら・・・
柴犬くらいの大きさでも、ジャンプ力もあるし
結構、力もあって、なかなか逃げられないものですよ
ママさんなら押し倒されちゃうかも(>_<)
これがシェパードじゃなくて、まだよかったと思ったりもして・・・
ママさんも、以前の・・・あのシェパードに襲われたのが
ママさんじゃなくてよかったですね、今思えば(^_^;)

人を咬んではいけないこと、事故が起きないような管理
これは最低限守らなくてはいけない最重要事項ですよね

えぇ~~~!!
何?!ビーグルズが襲われたんじゃなくて
ママさんが襲われたの? 大丈夫ですか?

そんな傷を負ってるのに
冷静で廻りの状況も しっかり見てるなんて。。。
凄い・・・勇敢。

過去に私も 犬に足を噛まれて
蹴飛ばして逃げた経験あります。
怖かった・・・

ママさんの勇敢な対応が その犬の命を救ったように思えます。 

ホントに その犬の飼い主の責任も重いですよね。。。
反省してるといいけど。

とにかく お大事にね!!
 

Re: くりくり2さん

そうなんですよ~ 私が。(^_^;)

相手が柴犬だから、まだよかったんですよね
蹴飛ばして、怯んだ隙に逃げるのもありだと思います!
普段は、わんこってとっても可愛いのに
こういう場面に出くわすと、ほんと怖いです

知らない犬だったらもっと違ってたかもしれないけど、
お隣の犬だということはわかっていたので
無意識に捕獲していたのかも?
あとは、困っちゃったな~ 誰か助けて~って感じでした(^_^;)

「悪い犬」ではなくて、飼い主が反省して
どうしたら人も犬も問題なく暮らしていけるのか
よく考えて欲しいなと思うんですけどねぇ

ご心配、ありがとうございますm(__)m


管理者にだけ表示を許可する

その後の経過と思う事 «  | BLOG TOP |  » あご枕

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (292)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (7)
病院・健康 (108)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (46)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物