IMG_0773-2.jpg

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録として(手術当日まで) - 2016.11.05 Sat

ブログって、

あれは・・いつだったっけ? とか
そう言えばあの時・・・ とか

過去の気になったことが写真付きで見れて
自分自身も結構便利に使えるので


~ 記録として ~



10月27日(木) 大安 ・・は関係ないか

ふぁるこん 手術当日 AM
(たろうもアレルギーの再診のため同伴)

IMG_3377.jpg

いつもながらドキドキ ハァハァ しっぽイン

IMG_3374.jpg

お友達からのお守りを着けて


頑張ってくるんだよ!

夕方お迎えにくるからね

絶対帰って来るんだよ!!


と送り出す



会社に帰り、エリザベスカラー装着時の快適な過ごし方
のための模様替え

ほんとは前日中に済ませるつもりだったけど
来客やらハプニングやらで時間を取られてしまい、できなかった


IMG_3380.jpg

どこでも寝れるようにスペース拡張
すでに心地よく寝てる子が若干1名( *´艸`) ・・・たろうくん

普段、マイハウスじゃないと眠れないので
ハウスの個室部分は念のため確保

男の子はトイレがねぇ。。
足はトレーに乗っててもはみ出しちゃうかもしれないし・・・
様子を見ながら工夫しよう


そーだ! 車も。

カゴに入れないから
乗車スペースを作らないとね



そろそろ手術の時間かな?

大丈夫かな?


手術中に万一、麻酔に問題があれば
中止して覚醒させるとのこと

手術時間は余裕をみても1時間程度だそう

もし何かあれば、すぐに携帯に電話をいただけると。


まだかな~

電話がないということは問題ないということ
だよね!?




そして夕方


4時半にお迎え


待合室にいると どこからか
ちょっと変わった鳴き声&ちょっと変わった鳴き方の生き物が??

ふぁるこんくんじゃないの~?

変な声ではあるけど、変な泣き方ではあるけど
起きてる~ 元気だ!
声を聞いたら安心できた(笑)




帰宅(会社)


IMG_3410.jpg

顔が少し浮腫んでいるみたい

精神的に落ち着かない様子

ちょっと不機嫌?


病院ではあんなに泣いていたのに
帰ってからは一言も声を発しない



IMG_3409.jpg

包帯が痛々しさを助長する(笑)


ハウスの扉は解放してあるけど
やっぱりマイハウス・・自分専用の場所が落ち着くらしい



点滴で栄養も摂っているので、夕飯はあげなくてよい
欲しがるようなら少量あげても可
とのこと。


それまで声を発しなかったけど
ご飯の時になったら鼻でピーピー ・・・ワン!とは言わないけど

ほんの少量のササミとスープを食す



これにて就寝   オヤスミ~☆







 ←ポチッとよろしくね!









こちらの病院の先生に出会うまでは
生涯、余程のことがない限り
もう手術することはないだろうと思っていた


初めて診察を受けたのが約2ヶ月前の
8月18日 耳の炎症のため行ってみた


長年通院していた病院は、くおんの骨折の手術の時
この病院で手術は絶対にしないと思った

たろうの耳血腫の治療で
お友達のご縁で治療していただいた都会の病院
大学病院並み、それ以上の難しい大きな手術を手掛ける病院

もし手術が必要なことがあればそこへ・・・

でも、片道2時間。
急を要するような状態の時は
おうちで安らかに、運命として受け入れるしかないのかな?と。

その院長先生が「長野県に信頼できる病院がある」とお話してくれた
その長野県内の病院(それでも片道1時間)にお勤めの先生が
ナント!すぐ近所に開院された

耳の炎症を機に、いろいろなお話を聞いたり
検査をしたり

今年の1月~8月まで、別の病院に行ってみたけど
いまいち払拭できなかった疑問

こちらの先生は、私が望む獣医療に応えてくれる気がする



今回の手術の1番の目的は前立腺肥大


< 覚書 >

2015年11月 長年のかかりつけA病院から別の病院(A1病院)へ

2016年1月 A1病院にてドッグドックで前立腺に膿胞or腫瘤がみつかる

2016年4月 都会のS病院にて検査 アドバイスをいただく
          現状態では様子見でOK
          去勢手術の選択肢あり
          平均寿命から考えたとすると、あと3年くらい
          手術をしなくても、進行せずそのまま寿命を全うできる可能性もあり
          (家族の選択しだい)

2016年8月 耳の炎症で新たにA2病院へ初来院

2016年9月 心臓バイオマーカー検査 腎臓バイオマーカー検査 血液検査 
         レントゲン、エコー検査(心臓、腹部、他) 心電図検査、血圧測定 等
         心臓の薬を飲み始める

         前立腺肥大が進行(腫瘤は消失)
         今の状態ならそれほどのリスクなく手術できる
         症状が進行して前立腺炎になると、去勢手術より大変な治療になる
         今より後ということは、年もとり、心臓の状態も今よりよくなることはない
         「最後のチャンスと思って、ここでリセットするつもりで手術したらどうでしょう?」
         「その方が確実に寿命も延びると思います」
         との言葉に、手術することを決める

2016年10月20日 手術前検査 ・・・問題なし

2016年10月27日 手術
              去勢手術 歯石除去 右脇腹のイボ 首のイボ 右ひじ内側の血管腫
              歯石除去の際、抜歯が必要な歯はなし エプリス切除
              すべて完了



手術直前まで迷ってた


今どうしても必要なわけじゃないし、急を要するわけではないのに・・・

将来のために、「今」なんだよ!


万一のことがあったら、手術なんかしなきゃよかった って思うだろうなぁ

せっかくのチャンスがあるのに、立ち向かわないでどうする!?

できる治療をしないでいいのか?


何度も何度も
日々、
一日の中でも、朝はそう思ったけど昼になったら気持ちが変わるし

すんごく揺らいでた


でも、
結果OK  よかった~



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

記録として(手術後) «  | BLOG TOP |  » ただいま

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (318)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (8)
病院・健康 (113)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (51)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。