IMG_0773-2.jpg

2017-04

記録として(アレルギー検査結果) - 2016.11.14 Mon

アレルギーたろうくんですが

最近の調子は?と言うと・・・


ほら

IMG_3627_201611132337432c2.jpg

見て見て~
ふっさふさ

病院の先生にも「いい状態になりましたね、毛艶もいいし」って言われたよ~~


と言っても
アポキル、最初の段階より減量したけどまだ飲んでるので
来月あたりから更に減らして、ゼロにできればいいね と
計画(治療)進行中



9月にアレルギー検査をするために
それまで少量飲んでいたステロイドをやめて
(ステロイドの影響が検査に出ないように)
準備期間が2週間   → その時の記事


検査結果をまとめてなかったので
記録として




行った検査は

・アレルギー強度検査

・アレルゲン特異的IgE検査

・リンパ球反応検査


という3種類の検査
現在、最も信頼性のある検査がこれなんですって




予想外の検査結果でビックリ




では、まず、


アレルギー強度検査結果

IMG_3635-2.jpg

アレルギーがあるかどうか
症状の強さを把握する検査

参考基準値 2歳以上 28.7%以下

たろうくんは47.4%なので、
アレルギー反応を起こしやすい免疫状態である
ということ



次に


アレルゲン特異的IgE検査結果

IMG_3636-1.jpg

これは、これまでもよく聞く基本的な検査
(アレルギーの原因物質であるIgE抗体を検出して、アレルゲンを同定する検査)

アレルギーとあまり関係のないIgG抗体をも誤って検出してしまうことがあり
洗練されていないIgE検査ではIgGを誤認し偽陽性が多く出てしまう


たろうくん、ナント! ほとんど陰性です

要注意が 牛肉202ng/ml  牛乳303ng/ml
500ng/ml以上の陽性は1つもナシ


ここでハッとしたことが2つ


環境アレルゲンに関しては
昨年の減感作療法(根本的改善のための治療法)のための検査で

IMG_3639-1.jpg

陽性が出てたんですよ!


今回、陰性だということは
減感作療法の成果が出ているということ

普通の環境で生活していて、チリダニがゼロということはまずあり得ないので
チリダニアレルゲンが陰性に転換できているのは
とっても嬉しいことであります



もう1つは・・・


これまで8年間
アレルギー対応のフードをあれこれ試したり
手作り食にして様子をみて、疑わしい食物を抜いたり
いろいろ、いろいろ、ほんといろいろ試行錯誤してきたのですが・・・

「牛肉」は大当たり (思った通り)


何をやっても治まらなかったアレルギー反応

あーーーっ!!

毎日ヨーグルト食べてた~~~

ご飯の内容はものすごく意識してたのに
ヨーグルトは全くノーマークでした



IgE検査では陰性が多かったのですが
次のリンパ球反応検査も重要とのこと

IgEが関与するタイプと関与しないタイプがあり、
IgE検査だけではアレルギー症例を見つけることができない



では


リンパ球反応検査結果

IMG_3637-1.jpg

これは、IgE検査ではわからないアレルゲンを検出する
全く新しいタイプの検査

リンパ球反応は、アレルゲンに対してすぐに反応が出ずに
時間が経過してからとか、翌日になってからなんてこともあるそうですよ


たろうくん、 まぢ!?

こちらも陰性ですよ



ということで



診断は

アトピー様皮膚炎 (アトピーようひふえん)


アトピーさま じゃないですよ、 アトピーよう

な~んだ アトピーみたいな皮膚炎ね・・・と思ったら大間違い



ググってみると、「アトピー性皮膚炎」はあるんだけど
「アトピー様皮膚炎」はあまりヒットしない



調べてみました



最初に、アトピー皮膚炎の診断基準は

① 発症年齢が3歳以下

② 室内飼育であること

③ 副腎皮質ステロイド剤に反応してかゆみが治る

④ 慢性あるいは再発性の酵母菌(マラセチア)による感染がある

⑤ 前肢端に皮膚症状がある

⑥ 耳介に皮膚症状がある

⑦ 耳の辺緑に皮膚症状がない

⑧ 腰背部に皮膚症状がない

⑨ 最初の症状はかゆみであり、皮膚に異常がない

当てはまる数が多ければ多いほど、犬アトピー性皮膚炎の可能性が高くなる


たろうくん、④以外は当てはまるよねぇ。。



こんなに

IMG_0151_20160830145426c98.jpg

IMG_0144-1.jpg

こーんなに

IMG_0003-1.jpg

痒くて真っ赤になっちゃって、ガリガリして血が出ちゃって、 なのに?

アトピーみたいな皮膚炎?


みたいな ではなく


犬アトピー性皮膚炎と同じような症状が出ているのにもかかわらず
アレルギー検査でアレルゲンやIgE抗体が検出されない状態
 が、
『アトピー様皮膚炎』


アレルゲンを特定できないアレルギー様皮膚炎というのは
アレルギー性皮膚炎よりも厄介な状況ということ
でもあるようです




たろうくんの場合、牛肉と牛乳が要注意ですが、

交叉反応・・・類似した構造、同じ分子配列のアレルゲンに誤反応する
があり、例えば

牛肉なら、 牛乳、 牛上皮、 羊肉、 豚肉、 馬肉、 兎肉、 鶏肉
牛乳なら、 チーズ、 乳しょう、 ヤギミルク

なども、要注意


それから、意外と気付かないところで成分が含まれているものも多くて


サプリなんかも結構あるよね

最近、歯のお手入れに使い始めたハタ乳酸菌も
原材料を見ると脱脂粉乳が使われてました
先生に聞いたら、脱脂粉乳はだそうです

普段、食品の表示は、気にしてよく見ている方だと思うんだけど
改めて見直すと、アレルゲンだらけ?(笑)

余談
「乳」のアレルゲン表示のある食品は、あれもこれもと思うくらい結構あって
中華まんなんかも、粒あんまんは乳だけど、こしあんまんはセーフとか、
かと思えば別のコンビニでは、粒あんまんならOKとか・・・
アレルギーのお子さんをもつお母さんは大変だなぁと思うこの頃です
(あ、ヒトの食べ物の話ですけどね)




検査結果を踏まえて
日常生活の中のことも、只今見直し中であります





 ←ポチッとよろしくね!






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ヨガ? «  | BLOG TOP |  » その格好!(;^ω^)

ブログ村 ビーグルランキング

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ポチッ!とよろしくね

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
   (わんわんママ)

IMG_4194.jpg
長男 ふぁるこん♂
2004年6月17日生まれ
2004年8月13日うちの子になる

IMG_4859.jpg
長女妹 もも♀
2004年6月17日生まれ
ふぁるこんと同胎兄妹
2005年8月12日うちの子になる
飼育放棄され栄養失調だったところを保護

IMG_9033_20120119115924.jpg
次男 たろう♂
2006年1月24日生まれ
2008年8月14日うちの子になる
里親募集により、我が家が3度目の家族

IMG_8692_201407180818571a6.jpg
末っ子次女 くおん♀
2014年4月3日生まれ
2014年6月1日うちの子になる

モモ ここにいるよ

モモ2.jpg

ももを保護した時のことを 絵本にしました

あなたを信じています

たろう顔.jpg

里子だったたろう 思いを言葉にしてみました

うちの子記念日2010

うちの子記念日

2010年8月 それぞれのうちの子記念日を フォトムービーにしました

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (80)
ご挨拶 (3)
日常のこと (292)
霊仙寺湖 (11)
B-SAN ガーデンギャラリー (28)
ドッグラン (14)
お出掛け (7)
病院・健康 (108)
お知らせ・ご挨拶 (9)
イベント・記念日 (46)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Shopping

奇跡の母子犬ひまわりちゃんの歌

himawarimusic.jpg

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

犬の十戒

Ten_Commanents01.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

お買い物